84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

鍋はヘルシーって本当?作り方、食べ方を工夫してダイエットを効果的に!

   

冬と言えば鍋!
寒い季節は、身体が温まる鍋料理が
食卓に並ぶことも多くなります。

鍋はヘルシーというイメージがあると思いますが、
実際どうなのか気になりませんか?

ダイエットに効果的であれば、
鍋は手軽ですし、うまく活用したいですよね。

スポンサードリンク

鍋はヘルシーって本当?

鍋といっても、ヘルシーに仕上がるかどうかは、
鍋の作り方、食べ方次第です。

ということは、鍋だからと油断すれば、
ダイエット効果はなくなり、
むしろ太る原因につながる結果になります。

ダイエットを考えて、鍋を活用するのであれば、
鍋にも工夫が必要です。

何でもカロリーのことを気にするダイエット生活に
嫌気がさすかもしれませんが、
ちょっとしたことですから、
そのポイントを忘れずにダイエットに活用していくと良いです。

どんなヘルシーメニューでも共通ですが、
基本的には食べ過ぎないことは大事です。

鍋をヘルシーに仕上げる作り方のポイント

  • 食材では野菜をたっぷり使う
  • 低カロリーである野菜がたくさん食べられることが
    鍋料理の最大のメリットです。
    野菜中心の鍋料理でも、満腹感は十分得られます。

    私は、きのこが大好きなので、
    きのこたっぷりの鍋をよく作っています。

  • 肉は脂身の少ない部位を選ぶ
  • ダイエットにおいて、バランスよく食材をとることも大切です。
    肉を鍋に入れると美味しさが増すこともありますし、
    健康的なダイエットをするのであれば、肉も入れて大丈夫です。

    パサパサするのが嫌で脂が多い肉の部位を選びがちですが、
    ヘルシーに仕上げるなら、
    豚だったらロース肉やもも肉、
    鶏だったらむね肉やささみがオススメになります。

    私は、なかなか肉の種類を我慢できないため、
    今日はヘルシーにと思ったときは、
    ネギやレンコン等も入れた鶏団子を作っています。

  • あっさり味のスープに仕上げる
  • すき焼きは砂糖を多く使うため、
    せっかく甘いものを控えていても、食事で砂糖を多く摂取してしまいます。

    チゲ鍋や味噌鍋は、塩分が多いです。
    塩分が多い食事は、むくみの原因になりますし、
    味が濃い目であること、また辛味もあって、
    ついつい食べ過ぎることにつながります。

    スポンサードリンク

    最近は、色々なスープも市販されていますので、
    一度栄養成分表示も見てみると良いです。

    鍋をヘルシーに作ったら、食べ方のポイントも忘れずに

  • タレをつけるなら、ポン酢をつかう
  • あっさり鍋だからと、こってりしたゴマだれを使うことはありませんか?
    ゴマだれは、意外とカロリーが高いため、
    せっかく鍋の具材などに気を付けても、
    タレで台無しにすることは無いように気を付けると良いです。
    ゴマだれが美味しい鍋もありますが、その時はつけすぎに注意してくださいね。

    私は、基本的にポン酢派です。
    柑橘類は、脂肪分解作用や代謝促進効果もあると聞きますし、
    ポン酢がおすすめです。

  • しめを満喫しない
  • 鍋と言えばしめを楽しむのが
    美味しさを満喫するために大事ですよね。
    ただダイエットのためには、
    しめは炭水化物であるため、要注意です。

    また、しめって、出汁も吸ってくれますが、
    肉などを入れた場合、スープに出た脂分も全部食べる結果になってしまいます。

    しめが楽しめないほど、野菜等で満腹感が得られていれば、
    しめは楽しまない方がダイエットに効果的です。

    どうしても、しめを楽しみたかったら、
    うどんやパスタ、ラーメンよりごはんがおすすめです。
    ごはんは、スープを吸って膨張しやすいため、少しの量で十分楽しめます。

    私は、夜に鍋を食べたら、夜はしめを楽しまず、
    翌朝雑炊というパターンが多いです。
    脂分が多い肉を使うと、スープが冷えて
    翌朝になると表面上に油分が固まっているため、
    スープの量を調整しながら、その部分は取り除いています。

    まとめ

    鍋は少しのポイントに気をつければ、
    ダイエットに効果的な料理です。

    温かいものを食べると、代謝もあがりますし、
    適当に食材を選んでも、野菜と肉や魚介類などを
    バランスよく食べられる健康的な冬メニューです。

    手軽にできますし、調理の時間も少なくて済むため、
    鍋を美味しく楽しみながら、ダイエットができれば最高ですね。

    寒くなってきたこともあり、
    先日は、白菜のミルフィーユ鍋をやってみました。
    スープは塩系を選びました。
    肉は豚バラでしたが、白菜たっぷりだったため、
    摂取カロリーは少なく済んだはずです。
    途中から、ポン酢で少し味を変えて楽しみました。

    スポンサードリンク

     - ダイエット, 料理・グルメ