84kgから48kgにやせてよかった!そんな私の人生体験記

痩せるまでの体験と痩せたことによる変化、さらにはその後の人生で体験した様々なことを紹介します。

兵庫県日帰り天然温泉家族風呂「延羽の湯 野天閑雅山荘」

   

日帰り天然温泉でも家族風呂が楽しめると、小さな子ども連れなどには嬉しいですよね。
今回は、ネスタリゾート神戸内にある日帰り天然温泉施設「延羽の湯 野天 閑雅山荘」の家族風呂を利用してみました。

スポンサーリンク

 延羽の湯 家族風呂

グランピング、アスレチック、プールなど様々な施設があるネスタリゾート神戸内のホテルに宿泊することとなり、日帰り温泉施設の家族風呂も利用してみることにしました。
チェックインの時に1回入館できる券はもらいましたが、1歳の子どもを連れた家族旅行でできれば一緒にお風呂が楽しみたいと思い、家族風呂を予約しました。

家族風呂の料金は、貸しタオル付きで1部屋1時間 4,500円でした。
家族風呂1部屋は、大人4人まで利用できるため、人数が多ければちょっと高めの日帰り温泉料金かなという料金になるかなと思います。
どんな人でも4人まで利用できるわけではなく、夫婦、親夫婦と10歳未満の子ども、介護が必要な人とその家族、同性のグループ、1人で入る場合だけだそうです。
受付時に夫婦分の身分証明書を提示しました。


追加料金を払えば、時間を延長できるようでしたが、今回は1時間にしました。
脱衣所が広い家族風呂のため、ゆっくりしたかったら、延長するのも一つだと思います。


今回、ホテルに1泊したわけですが、チェックイン日は家族風呂でゆっくりして、チェックアウト日に優待券を活用して、朝風呂を楽しんで帰りました。

スポンサーリンク

家族風呂の料金は、私が今まで利用してきた日帰り温泉施設の中でも一番高い印象です。
高いなと思いましたが、何度も行ける温泉施設でもなかったので、利用してみました。
旅行の予定がはっきりしていなかったため、利用当日に電話で家族風呂を予約しました。
日曜日の利用でしたが、当日予約でも自分たちの都合の良い時間で予約ができました。

家族風呂は、3タイプが2部屋ずつあり、全部で6部屋あります。
四角い石のお風呂、岩風呂、丸いツボ風呂の3タイプです。
当日予約だったためか、ツボ風呂タイプは空いていませんでした。
以前、子どもと岩風呂を利用したら、ゴツゴツしていて、なんとなく利用しにくかったため、四角い石のお風呂を17時半で予約しました。

温泉施設は、ネスタリゾート内にあるといっても、宿泊したホテルから徒歩で行くには大変な距離にあります。
施設内の循環バスも走っていますが、私は自分の車で移動しました。
温泉施設の駐車場は、満車に近い状況でした。
利用した日は、日曜日で、ちょうどプールなどを利用し終わった人たちが温泉に来ている感じの時間帯だったこともあり、駐車場に限らず、施設内は混雑していました。

家族風呂の受付も、普通の入館受付と同じ場所にあります。
この温泉施設は、入館も退館も同じ列並んで受付される形のため、混雑時は受付も精算時も待ちます。
受付の順番待ちを考慮していなかったため、受付してもらった時には予約時間より5分ほど過ぎてしまいましたが、大丈夫でした。

受付してもらい、精算用のリストバンドをもらい、スタッフの案内で家族風呂へ向かいました。
外履き用の草履に履き替えて、家族風呂まで移動しました。

飲食物の持ち込みはできない施設です。
家族風呂内で飲み物を注文できるようでしたが、入浴途中で人を呼ぶのも面倒だと思い、部屋へ案内してもらったタイミングでペットボトルの飲み物1本を注文しました。
受付のところにある売店やなどでも飲み物は買えるようになっていますが、家族風呂の場所と少し離れています。

スポンサーリンク

 - 旅行, 温泉 , ,