84kgから48kgにやせてよかった!そんな私の人生体験記

痩せるまでの体験と痩せたことによる変化、さらにはその後の人生で体験した様々なことを紹介します。

子連れランチに優しいお店 安城市「PREMIUM DINING WISH」

   

小さな子どもを育てていると、外食する場合はお店選びに悩むことがありますよね。
お店によっては、小さな子どもの利用は断られることもありますし、子連れに優しいお店が身近にあると、嬉しいですよね。
今回は、子ども連れにも優しいお店だなと感じた安城市にある「PREMIUM DINING WISH」について、ランチの様子を紹介します。

スポンサーリンク

子連れランチに優しいお店と感じたポイント

子どもがいない時は気軽にランチできていても、子どもが産まれると、なかなか落ち着いてランチができなくなりますよね。
最近は、ファミリーレストランなどチェーン店以外にもキッズスペースがあったり、席やメニューの工夫がされていたりと子ども連れにも優しいお店があって、子どもが産まれてからそういったお店との出会いは嬉しいなと思ってきました。
「WISH」という安城市にあるお店へ行ってみて、子連れに優しいなと感じる点について、紹介してみたいと思います。

子どもに優しいお店と感じたポイント

  • 一つのテーブルがゆったりめであること
  • キッズチェアがあること
  • 子ども用にランチョンマットや食器を用意してくれること
  • 絵本が多く置かれているスペースがあること
  • 暖炉があったり、木が多く使われていたりと温かい雰囲気であること
  • キッズメニューがあること

一つのテーブルが狭いと、子どもの目の前にスペースが作りにくくて、手の届く範囲のものを散らかしてしまうなど、ゆっくり食事しづらくなる感じがします。
でも、PREMIUM DINING WISHは一つのテーブルがゆったりめなため、少し心配が減り、子どもを叱る必要も減るため、良かったなと思いました。
テーブルの間隔もゆったりめなため、通路も通りやすい印象でした。

ウィッシュ テーブル

キッズチェアは、ベルトがないタイプでしたが、数に余裕がある感じで用意されています。
わが子は、なかなかじっと座っていてくれず、ベルトがないと危ないため、いつも持ち歩いているチェアベルトを併用して、キッズチェアを利用しました。
赤ちゃんの時期は、バウンサーを貸してもらえました。

子ども用の食器は用意してくれるお店が多いですが、ランチョンマットまで用意してくれるところは少ないかなと思います。
片付けをしやすくするためという点もあるのかなと思いますが、可愛いランチョンマットの上で食事ができて、子どもは喜んでいました。

スポンサーリンク

ウィッシュ ランチョンマット

通路に絵本が多く置かれていて、低年齢の子ども向けから少し大きい子ども向けの絵本までありました。

暖炉が1階のエリアにあり、全体的に木が多く使われているお店です。
全体的に温かい雰囲気がするお店のため、子どもが慣れない場所でも落ち着いてすごしやすい感じがしました。

ウィッシュ 暖炉

キッズメニューの種類は多くありませんが、キッズメニューがあるのはある程度子どもが大きくなってきた頃には嬉しいなと思います。

子連れランチに優しいと感じた安城市にある「PREMIUM DINING WISH」について

PREMIUM DINING WISHは安城市井杭山町にあります。
営業時間:11:00~15:00(LO 14:30)
     18:00~22:00(LO 21:30)
予約もできるようなので、確実に利用したいのであれば、予約も便利そうです。
定休日:水曜日(祝日は営業)、連休になるときがあるそうです。

色々な種類のランチが選べます。
今回写真で紹介するのは、ローストビーフ丼とロコモコ丼です。
ハンバーグやオムライスなど洋食メニューが楽しめるお店です。
野菜が美味しいのがいいなと思います。
写真にはありませんが、最初にサラダがセットになっていました。

ローストビーフ丼

ウィッシュ ローストビーフ丼

ロコモコ丼

ウィッシュ ロコモコ丼

子連れランチに優しいお店のまとめ

今回は、安城市にある「PREMIUM DINING WISH」というお店について紹介しました。
実際に行ってみないと分かりにくい情報があると思いますので、私が行ったときの様子が少しでも参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

 - 料理・グルメ ,