84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

三谷温泉を湯めぐり|お得な日帰り温泉入浴パスポートを活用

      2017/05/02

温泉地の楽しみ方の一つが湯めぐりですよね。
愛知県にある三谷温泉でも湯めぐりが楽しめるそうです。
日帰り温泉入浴パスポートが販売されています。
どんな利用方法なのか、お得なのか実際に買ってみました。

スポンサードリンク

三谷温泉を湯めぐり|お得な日帰り温泉入浴パスポートを活用

三谷温泉は、ラグーナから近い場所にあります。
利用時間を調整すれば、ラグーナと温泉の両方を楽しむことができます。
三谷温泉で楽しめる日帰り温泉入浴パスポートが販売されています。
価格は、2,100円です。
日帰り温泉入浴パスポートができる旅館のフロントに行けば購入できます。
三谷温泉 パスポート
パスポートを使って日帰り温泉ができる施設は5か所です。
5回分日帰り温泉入浴を楽しむことができます。
ただし、同じ施設は2回までしか楽しむことができません。
有効期間は、発行日から1年間です。

松風園
入浴利用時間 11:30~17:00
日帰り入浴 通常料金 1,500円

ホテル明山荘
入浴利用時間 11:00~18:00
日帰り入浴 通常料金 1,100円

ひがきホテル
入浴利用時間 11:00~20:00
日帰り入浴 通常料金 1,500円

平野屋
入浴利用時間 14:30~18:00
日帰り入浴 通常料金 1,100円

ホテル三河海陽閣
入浴利用時間 15:00~20:00
日帰り入浴 通常料金 1,080円

スポンサードリンク

通常料金を考えると、2回利用すればパスポートの料金に達します。
有効期間は、発行日から1年間あるため、三谷温泉まで行きやすい人にとっては、お得なパスポートになっています。
5回きっちり利用すれば1回あたりの入浴料は420円となります。

事前予約は不要なようです。
でも、メンテナンスなどをやっていて、入浴できないこともあるみたいです。
また、繁忙期は日帰り温泉利用を断られる場合もあると購入時に案内されました。
心配な方は、利用希望施設へ事前問い合わせするのが確実です。
また三谷温泉観光協会のフェイスブックでも情報が発信されています

また、パスポート利用の場合、タオルなどは有料になります。
タオル等は持参したほうがお得に日帰り温泉を楽しめます。

5か所の施設をめぐると、4種類の源泉が楽しめるようになっています。
近いエリアにある5つの施設ですが、種類が違うのは湯めぐりを楽しむには嬉しいポイントですよね。
施設によっても、設備がそれぞれ異なっているようなので、5か所巡ってみたいと思います。

パスポートの中をよく見てみると、近隣飲食店でパスポート持参するとサービスを受けられるお店もあるようでした。

三谷温泉は温泉街という雰囲気はなく、さびれている感じはします。
近くを通りかかっても、立ち寄る機会があまりなかった場所です。
せっかく日帰り温泉入浴パスポートを購入したため、有効活用できたらなと思っています。

⇒三谷温泉周辺の観光スポット

スポンサードリンク

 - 旅行, 温泉