84kgから48kgにやせてよかった!そんな私の人生体験記

痩せるまでの体験と痩せたことによる変化、さらにはその後の人生で体験した様々なことを紹介します。

コストコで買ったシュラスコバーベキュー食材と焼き方

      2019/04/17

コストコは、色々なものが販売されていて、大容量のものが多いですよね。
バーベキューに使えそうな食材や用品も販売されています。
肉、海鮮、野菜、フルーツなど様々なものが購入できますが、今回はシュラスコ食材と焼き方について紹介します。

スポンサーリンク

コストコで買ったシュラスコバーベキュー食材の価格と量

コストコでは、肉食材だけでも多くの種類が購入できます。
牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉があり、部位も様々あります。
シュラスコ向けの肉食材もコストコで購入できます。
シュラスコと言えば、ピッカーニャという部位が美味しくてメジャーな部位です。
なかなかスーパーなどでは購入しにくい部位ですが、コストコでは購入することができます。
コストコならではのビッグサイズの肉が、シュラスコでは使い勝手が良くて便利です。

ピッカーニャ(イチボ)の価格と量

価格は、そのときの状況によって変動があると思いますが、先日は100gあたり188円で販売されていました。
オーストラリア産の肉が販売され地ました。
一番小さそうなものを選びましたが、1.56㎏の塊肉でした。
賞味期限は、3月29日に購入して、4月3日でした。
牛肉としては、安い価格で購入できる印象です。

コストコ ピッカーニャ

ピッカーニャ以外の肉部位でもシュラスコはできます。
以前は、アメリカ産の肩ロースのかたまりを購入したことがあります。
100g178円で2.2㎏の塊を購入しました。
ピッカーニャより、脂が控えめな印象でした。

コストコ ビーフ肩ロース

シュラスコでは、ソーセージのメニューもよく見かけます。
シュラスコで出てくるソーセージは、一般的なソーセージよりスパイスが強めに効いていて味が濃い目な印象です。
シュラスコ用のソーセージもコストコで購入することができます。

コストコ シュラスコソーセージ

シュラスコ用ソーセージの価格と量

シュラスコ用ソーセージは、6本1パック350gが2パックで販売されていました。
1,138円(税込)でした。
賞味期限は、3月29日に購入して、3月31日でした。

コストコ シュラスコソーセージ

コストコ食材を使ったシュラスコのやり方

コストコで買った肉のかたまりを使って、実際にシュラスコをやってみた様子を紹介します。

ピッカーニャは、丸ごと焼かずに下処理をすると、いかにもシュラスコな感じの見た目で焼くことができます。
また、美味しく食べるためにも下処理をするのがおすすめです。

ピッカーニャの下準備の方法

ピッカーニャについているスジを包丁でそいで、取り除きます。
このスジを取り除いておいた方が、食べやすくなりますし、肉をそぐときにやりやすくなります。

コストコ ピッカーニャ 下処理


その後、串にさしやすいサイズにカットします。
カットしたら、脂身部分が外側になるように丸めて、シュラスコサーベルにカットした部分が同じ向きになるようにさしていきます。
後でそぎやすくするためには、それぞれのカットした肉の厚みがそろっていた方が楽ですが、バラバラになってしまっても大丈夫です。

スポンサーリンク

コストコ ピッカーニャ 下処理

ここまでが下準備です。
続いて、ピッカーニャの焼き方に移ります。
串にさされた肉に塩、コショウをかけ、炭火で焼いていきます。
私は、いつもバーベキューコンロの網の上で焼いています。
肉の塊が大きいため、安定した場所で焼くのがおすすめです。

コストコ ピッカーニャ シュラスコ


肉の表面がいい焼き加減になったら、焼けた部分をナイフでそぎます。
そして、また塩、コショウをして焼きます。
塩、こしょう⇒焼く⇒そぐの工程を繰り返していく感じです。
肉が小さくなり、そぐのが難しくなったら、シュラスコサーベルから肉をはずして、適当な大きさにカットしてステーキな感じで食べれば最後まで美味しく食べられます。

コストコ ピッカーニャ シュラスコ

肩ロース肉やモモ肉などの場合は、スジをそぐ作業はないため、サーベルにさして焼きやすい大きさでピッカーニャと同様に焼いていけば大丈夫です。

シュラスコソーセージは、そのままシュラスコサーベルにさして焼き、焼けたら串から外して出来上がりです。
ソーセージの丸ごとにかじりついてもいいですが、結構大きいため我が家はキッチンばさみやナイフで食べやすい大きさにカットして食べています。

コストコ シュラスコソーセージ

コストコで買えるバーベキュー野菜食材がシュラスコの付け合せにも便利

シュラスコは、肉系が美味しいですが、それだけでは脂も結構ありますし、野菜などを一緒に用意しておくのがおすすめです。

コストコ バーベキュー 野菜


ブーケレタス
4玉 580円
一般的なレタスよりサイズがコンパクトで、細かくちぎらなくてもそのままのサイズで食べやすいです。
1枚ずつにするだけで手軽に食べられるのが便利です。
コストコでは、ロメインレタスやベビーリーフも販売されていますが、私はブーケレタスを購入することが多いです。

ホワイトマッシュルーム
698円
大きなサイズのマッシュルームで、焼いて食べると美味しいです。
味付けとしては、しょうゆを少したらして香ばしい感じもいいですし、オリーブオイルと塩のイタリアンな感じもおすすめです。
オリーブオイルは、コストコで販売されている少量が個包装になっているものを活用すると、バーベキューで便利です。

アスパラガス
450g 348円
20本ぐらいが一束で売られています。
そのまま一本丸ごと焼いて、お好みの味付けで食べると美味しいです。

コストコ アスパラガス

パイナップル
1個 298円
パイナップルの皮をむいて、シナモンをかけて、シュラスコメニューとして使ってもいいですが、食後にそのまま食べても美味しいため、買っています。

コストコで買ったシュラスコバーベキュー食材のまとめ

コストコでは、スーパーではなかなか購入しにくい大きな塊肉が入手できるのが便利です。
肉の部位についても、ピッカーニャが買えるのはシュラスコをやるときには嬉しい点です。
価格についても高くないですし、シュラスコは大勢で食べると盛り上がるメニューだと思いますので、コストコならではのビッグな塊肉を上手に活用してみるのがおすすめです。
コストコには肉以外にもバーベキューに使える食材が多くありますので、お気に入り食材を見つけていくと良いと思います。

スポンサーリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ ,