84kgから48kgにやせてよかった!そんな私の人生体験記

痩せるまでの体験と痩せたことによる変化、さらにはその後の人生で体験した様々なことを紹介します。

バーベキューにおすすめ簡単デザート、子どもも喜ぶメニュー選び

   

バーベキューは、大人だけでなく子どもも一緒に楽しむことができていいですよね。
いつもと違ったスタイルで食事を楽しむことで様々な体験ができるのが醍醐味です。
バーベキューというとメインにばかり注目しがちですが、デザートも楽しむのがおすすめです。
子どもも喜ぶデザートメニューを紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューデザートを子どもと楽しむコツ

バーベキューのメニューというと、肉や野菜を焼いたり、焼きそばを作ったりと限られたメニューが思い浮かべられる人も多いかもしれません。
でも、実際はバーベキューでは多くの料理を作って楽しむことができ、アウトドアならではの楽しみ方ができるメニューも多くあります。
つい忘れがちですが、バーベキューでもデザートを楽しんでみるとバーベキューの新たな発見があって面白いと思います。

バーベキューで作ることができるメニューは様々ありますが、まずやってみるのであれば次のことを参考にして、メニュー選びをしてみるのがおすすめです。
・材料が少ないこと
・持ち運びしやすい材料であること
・仕込みの手間が少ないこと
・失敗が少ないこと
・作る楽しみがみんなで味わえること

バーベキューは、材料を持参して実施することが多いため、デザートだけのために材料が多くなったり、手間がかかったりしては大変です。
バーベキューを気軽に楽しんでいくためにも、まずは気軽に簡単にできるメニュー選びを心がけるのがバーベキューデザートを楽しむコツです。

子どもも喜ぶバーベキューデザートレシピ

続いて、具体的にバーベキューデザートのおすすめメニューです。
子どもも一緒に楽しめるデザートメニューを紹介します。

フルーツを焼いたデザート(焼きバナナ、焼きりんご、焼きパイナップル)

焼きバナナ

非常にシンプルなバーベキューデザートです。
バナナ、りんご、パイナップルと手に入りやすいフルーツを炭火で焼いてみるという簡単なデザートです。
生で食べても大丈夫な食材を利用しているのが、失敗を少なくしてくれます。
また、バナナ、りんごは丸ごと焼くため、常温で持ち運び可能です。
パイナップルは、皮や芯を抜いておくのがおすすめなため、自宅で下ごしらえして、クーラーボックスなどで傷まないようして持ち運べば大丈夫です。
いつも生で食べているフルーツが焼くことで、食感や風味などが変わり、子どももその変化を一緒に楽しんでくれます。
焼きりんごを作るとき、大人向けにはりんごを焼くときにラム酒やブランデーを使用するとよいですが、子どもと一緒に楽しむ場合はシナモンやお酒を使用せず作ると子どもも食べやすくなります。
⇒焼きバナナの作り方
⇒焼きりんごの作り方

スポンサーリンク

焼きリンゴ

マシュマロを焼いて楽しむデザート

バーベキューならではの楽しみ方ができるデザートの定番です。
マシュマロを焼いて楽しむという簡単、シンプルなものです。
マシュマロを焼くと、トロトロ、ふわふわな食感になり、そのまま食べるマシュマロとは違った楽しみ方ができます。
子どもが火傷しないように気を付けながら、みんなで一緒に串にさしたマシュマロを焼いて、焦がしすぎないようにみんなでワイワイ言いながら楽しむのがおすすめです。
食べ方としては、そのまま焼きマシュマロを楽しんでも大丈夫です。
デザート感をアップさせるとしたら、リッツやクラッカーに挟むとマシュマロの甘さとリッツのしょっぱさが合わさって、違った美味しさが楽しめます。
もっと甘さを足したかったら、チョコレートも一緒に挟んで食べると、チョコレートがマシュマロの熱さで柔らかくなり、スイーツ感がぐっと増します。

焼き芋

バーベキュー 焼き芋

焼き芋は作るのが大変そうに感じますが、バーベキューであれば、そんな焼き芋も簡単にできます。
炭火にさつまいもを入れて、ほったらかしで焼き上げればできあがります。
炭火に直接入れて良いため、網や鉄板の上では他の料理を作りながら、作り上げることができます。
さつまいもが入手できる時期に限られてしまいますが、焼き芋はシンプルにでき、失敗も少なく、さつまいもが立派なデザートになってくれます。
アイスクリームが一緒に持って行けるのであれば、アツアツの焼き芋と一緒にアイスクリームを楽しむと、最高のデザートになります。
また、焼き芋は冷めても美味しいため、食事と一緒に焼き芋を作っておいて、おやつタイムに楽しむこともできます。
大勢で楽しむのであれば、さまざまな品種のさつまいもで焼き芋を作ってみて、食べ比べしてみるのがおすすめです。
⇒焼き芋の作り方

スイーツピザ

ピザは、子どもが好きなメニューですよね。
ピザは、食事メニューだけでなく、具材を変えれば、デザートのピザとしても楽しむことができます。
ピザ生地は、スーパーでも最近は簡単に購入できます。
はちみつ、チーズをのせて焼くだけでも、美味しいデザートになります。
お好みのフルーツをのせて、チョコレートソースなどをかけて焼いて食べても美味しく楽しめます。
子どもと一緒に具材をのせて楽しむのがおすすめです。

子どもも楽しめるバーベキューデザートのまとめ

バーベキューは、大人も子どもも楽しむことができます。
炭火を使うからこそ楽しめるバーベキューならではのデザートがありますので、せっかくならばデザートまで楽しむのがおすすめです。
子どもと一緒に作るまでの過程も楽しんで、多少失敗してもワイワイ言いながら味わうと良い経験ができます。
デザートづくりというと面倒に感じるかもしれませんが、簡単なデザートがバーベキューという環境下で味わうことで美味しさが倍増します。
ぜひバーベキューでデザートまで味わってみてください。

スポンサーリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ