84kgから48kgにやせてよかった!そんな私の人生体験記

痩せるまでの体験と痩せたことによる変化、さらにはその後の人生で体験した様々なことを紹介します。

日帰り温泉家族風呂|湯〜トピアかんなみ(静岡県)

   

小さな子どもがいたり、家族で一緒にまったり温泉を利用したい場合は、家族貸切風呂があると便利ですよね。
探してみると、色々な場所に家族風呂が意外とあります。
今回は、伊豆旅行で湯〜トピアかんなみの家族風呂を利用してみました。

スポンサーリンク

日帰り温泉家族風呂|湯〜トピアかんなみ

家族で貸切ができる家族風呂は、子どもが小さい間は凄く便利です。
我が家では子どもが小さい時期は、家族風呂を探しながら温泉を楽しんでいます。
また、足が不自由な家族と一緒の時も、周囲の目を気にせず入ることができる家族風呂はよく活用しています。
料金が別途かかることがほとんどなため、その点が負担にはなりますが、そこは仕方がないかなと思います。

今回は伊豆へ旅行しながら、日帰り温泉で家族風呂を楽しんでみました。
利用した施設は、「湯〜トピアかんなみ」です。

家族風呂は、入館料に加えて1時間、1,000円で利用できます。

入館料は、
3時間以内:大人(中学生以上)700円、子ども(小学生)300円、幼稚園以下無料
となっています。
この施設は、温泉だけでなく、温泉を利用した歩行用プールがあります。

おむつをしている人は、家族風呂の利用であれば可能となっています。

家族風呂は、露天風呂と内風呂の両方が楽しめるようになっています。
お湯は、1回ごとに入れ替えてくれているそうです。

1か月前から電話で予約可能なため、事前に利用予定がある場合は、電話予約しておくのがオススメです。
今回は、平日昼間の時間帯に利用したためか、前日の電話予約でもスムーズに予約できました。
開館時間は10時〜21時ですが、家族風呂の清掃時間もあり、1日に利用できる家族風呂の組数には限りがあるため、週末など混雑しそうな時は早めの予約がいいのかもしれません。

大浴場は1階にありますが、家族風呂は2階です。

家族風呂の様子について紹介します。
洗面台が脱衣所にありますが、アメニティーは特別ありません。
ドライヤーは貸してもらえます。
ゆーとぴあかんなみ 家族風呂
内風呂、露天風呂ともに、大人2人と子ども1人が一緒に入っても問題ない広さでした。
シャワーは内風呂に2つありました。
ゆーとぴあかんなみ 家族風呂
リンスインシャンプーとボディーソープがありました。

スポンサーリンク

内風呂は温度が当初ぬるめな感じがしました。
ゆーとぴあかんなみ 家族風呂
ぬるめだったため、子どもと一緒でもゆっくり入ることができてよかったです。
後半はお湯を足して、湯温をあげてみました。

露天風呂は、思った以上に開放的でびっくりしました。
ゆーとぴあかんなみ 家族風呂
開放的すぎないかなと思いつつも、せっかくなので入ってみました。
お天気が良い日だったため、周囲がよく見えて気持ちが良かったです。
この露天風呂からは富士山が見えます。
ゆーとぴあかんなみ 家族風呂
1月の寒い時期だったこともあるのか、入っているうちにどんどん湯温が下がっていく感じがして、長くは楽しめませんでした。

温泉でゆっくりした後は、大広間で富士山をみつつ休憩できました。
大広間の近くには、おもちゃなどは年代を感じましたが、キッズスペースがありました。
また、セルフで利用できる水とお茶もキッズスペースの近くにありました。

平日に利用したこと、歩行プールがあることが影響しているのか、利用している年代は高めでした。

伊豆の入り口エリアにある温泉施設です。
伊豆旅行では、移動経路によっては使いやすい施設かなと思います。
三島、沼津エリアにも近いため、そのエリアを利用した時にも使えそうかもしれません。

スポンサーリンク

 - 旅行, 温泉