84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ドライブデートの楽しみ方!イライラ、疲れるを解消

   

ドライブデートに誘われて
楽しみな気持ちになる反面、
不安な気持ちにもなる人もいますよね。

『いつもドライブデートに出かけると、
結局イライラするだけで
疲れて帰ってくるだけになる』

そんな人におすすめする
ドライブデートの楽しみ方、
イライラ、疲れることを解消するコツを紹介します。

スポンサードリンク

ドライブデートの楽しみ方

ドライブデートで楽しいのは、
他人に邪魔されることがなく、
2人の時間が確保されることです。

せっかく2人の時間ができていることを
最大限楽しむ、満喫するのがポイントです。

相手のことを知ることができるチャンス
となるため、思う存分人間観察するのが良いです。

ドライブデートの相手が、
付き合いが浅くても、長くても
新たな発見、気づきがあります。

また、ドライブ中に出会うものを楽しむことがおすすめです。
ドライブが近場で普段行ける場所であったとしても、
風景や場所、料理、音楽など全てが同じなはずがありません。
一緒にいる相手を抜きにしても、
その出会いは自分にとって貴重なものになります。

ドライブデートの場合、
途中で帰ろうとしても大変だし、
ストレスを感じ始めるとなかなか解消しにくい状況です。

つまらないと思った時点で
なかなか修正できないことが多いため、
最初から気楽に考えて、
楽しめることを最大限楽しむのがコツです。

ドライブ

ドライブデートのイライラを解消

車内という密室空間で
2人の距離が近くなるメリットがある反面、
イライラの原因が生じることがあります。

ドライブデートの場合、
一番最初に気づきやすいところが、
相手の運転の仕方ではないでしょうか。

運転をしてくれていることへ感謝の気持ちはあるものの
相手の運転の仕方にイライラすることがありますよね。

  • 運転が下手
  • 運転が荒い
  • スムーズに目的地につかない
  • 車内の温度調整を気遣ってくれない
  • など、運転に関することでもイライラしやすい
    原因となることは多々起きます。

    どんなイライラも同じですが、
    イライラは小さいうちに解消することが大切です。
    そして、自分の思いを相手に伝えることが必要です。

    もしかしたら、相手が運転を苦手だと感じているかもしれないし、
    指摘されたことでプライドを傷つけられたりする場合もあります。

    伝えるときには、相手への思いやりが大切です。
    自分がサポートすることで解消されることもあるため、
    何もせず助手席に乗っているのではなく、
    一緒に協力すると良いです。

    ナビで目的地を設定していることが多いと思いますが、
    ナビ通りに行っても、うまくたどり着かないこともあり、
    案内看板に従いながら向かった方が良いこともあります。
    運転中は、なかなか看板などを見落としがちなので、
    看板に気づいて伝えたり、
    分かりにくい場所の場合は問い合わせをしてみたりと
    助手席でサポートできることはたくさんあります。

    車内温度については、
    ストレートに相手へ伝えれば良いですし、
    夏場は一枚上に着れるものを持参したり、
    冬場はブランケットを持参したりするのも良いです。
    ドライブの場合は、荷物を持って行っても
    車内に置いておけるため、そのメリットを生かすのがコツです。

    運転が下手なこと、荒いことはすぐに改善できないため、
    そこは期待せず諦めるのが早い解消方法です。
    そして、自分が運転することが苦痛でなければ、
    次回からは自分が運転することを増やすのが楽です。

    スポンサードリンク

    運転以外としては、

    • 自分が行きたい場所へ行ってくれない
    • 相手が立てた計画があるのは分かるが慌ただしい
    • 相手がつまらなそうにしている
    • 待ってくれない

    といったことでもイライラする要因ですよね。

    行きたい場所へ行ってくれないことは、
    次回行けば良いと思えば良いし、
    今回だけと思わず、次回に期待すれば良いです。

    相手が計画通りに行きたい場合、
    相手に伝えて変更してくれれば感謝を伝え、
    無理であれば、相手のペースで楽しんでしまうのが楽です。
    自分が立てる計画では味わえない楽しみが
    そこに存在することもあるため、巻き込まれてみると良いです。

    相手がつまらなさそうにしている場合は
    そんなことを気にせず楽しむか
    相手が疲れていたり、無理していたりしていないか確認して
    自分から今日は帰ろうと提案することも大切です。

    混雑する場所へ行った場合、
    トイレへ立ち寄ると、女性のトイレだけが
    行列になっていることがよくあります。
    そうすると、男性に待っていてもらわなくてはなりません。
    相手もそのことは分かっていても
    待つのが苦手な人っているんですよね。
    待ってもらったら、「ありがとう」「おまたせ」と
    一言笑顔で伝えると自分も気持ちがスッキリして
    相手も不満が軽減されます。

    幸せ

    ドライブデートの「疲れる」を解消

    「疲れる」と一言言っても、
    色々な疲れる原因があります。

    ドライブデートに限らず、旅行をするときにもありますが、
    あちこち出かけて、活動して疲れるといったこともあります。

    そんな疲れるは、満足度もある中感じる
    疲労感であるため、一晩ゆっくり寝れば解消されます。

    毎回疲労感で大変になるのであれば、
    それは無理なプランを立てていることが原因となることが多いため、
    いくつか行きたい場所を予定しても、
    全て行こうとしないことを心がけると良いです。

    面倒なのが、気づかいによって生じた「疲れる」です。

    この疲労感は、一晩寝ただけでは解消されず、
    うんざりという気持ちを招きます。
    もう二度とドライブデートはしないと思うことにもつながります。

    これまでにお伝えした「楽しみ方」や「イライラ解消」で
    解消されると思いますが、
    それでもやっぱり「疲れる」場合は、
    自分が無理をしすぎている結果です。

    相手との関係を重視するばかりに
    気をはっていたり、必死になったりしていませんか?
    気か利くところは大切なことですが、
    無理をする必要はありません。
    そんな無理な姿をするより、自然な素の自分でいれば良いです。

    イライラしたり、疲れたりして
    相手ばかりを責めるのではなく、
    自分自身で解消できることがあります。
    一度、考え方を変えてみれば、
    あっという間に今までの悩みが解消されるかもしれません。

    まとめ

    日ごろから、車移動が中心で
    通勤も車で1時間の生活です。
    また、人より遠いと感じる距離が遠いため、
    ドライブデートを自分が運転しても、十分楽しめます。

    運転は苦にならなくても、
    地図をスムーズに理解したり、
    看板を瞬時に察知したりすることが苦手なので、
    助手席で上手に案内してもらえることは助かります。

    ドライブデートは、時間の制約が少ないし、
    2人で自由に楽しめるのが醍醐味です。
    イライラしていては、もったいないです。

    ドライブだからこそ、途中の道の駅によれば、
    ご当地ものにいくつも出会うことも可能です。

    みなさんもドライブデートを存分に楽しんで、
    新たな発見をして、いろいろなものに出会ってみてください。

    スポンサードリンク

     - 旅行