スポンサーリンク

結婚式をするなら、リゾートウェディングという人もいますよね。
結婚式の場所や方法など、最近は本当に様々な形があります。
長野県の場合、軽井沢でのウェディングが有名です。
昼神温泉でも、ウェディングができる場所があり、実際に体験してみました。

スポンサーリンク

昼神温泉石苔亭いしだのウェディングプラン体験記

長野県昼神温泉にある「石苔亭いしだ」でウェディングを体験してみました。
私たちの希望は
「家族旅行が兼ねられること」
「家族でゆっくりできること」
「非日常体験ができること」
が最大の目的でした。

そんな目的が前提にありながら、様々なウェディングプランの情報を集めました。
海外ウェディングも検討しました。
国内では、沖縄、北海道、箱根、軽井沢、ディズニーといった形で様々な場所を検討しました。

様々な場所とプランを比較して、悩みました。
結果的に昼神温泉を選んだ理由としては
「80代の祖母でも負担なく参加できそう」
「温泉好きの私たちにとって、温泉地は最適、私たちらしい場所」
「移動距離が3時間程度と短くて済むこと」
「ゆっくりとした時間が過ごせそう」
石苔亭いしだを選んだ理由としては
「普段気軽に宿泊できない宿でも、記念日として宿泊するには良さそう」
「コンパクトな宿であるため、落ち着いた雰囲気である」
「和装で日本人らしい結婚式ができそう」
こんな感覚があって、想像だったことを実現させることとしました。

私たちは、ウェディングといっても、挙式はしませんでした。
記念撮影と会食、宿泊という感じでした。
自宅から場所が離れていることもあり、見学に行ったとき以外は、メールと電話でウェディングプランナーとやり取りをお願いしました。
挙式がないこと、家族しか参加しないこともあり、打ち合わせ頻度が少なくて済みました。
打ち合わせ回数が少ない分、細かい調整はあまりないまま、当日を迎えた感じでした。

当日までの準備段階では
打ち合わせが電話やメールで済んだこと
持ち込み料金がなかったため、気軽に地元で衣装などの相談や調整ができたこと
この点は、遠方の会場を選んでも凄く助かりました。

でも、打ち合わせ日時が細かく設定されていないことから、ウェディングプランナーとタイムリーに連絡が取りにくいのは大変でした。
こちらが連絡したタイミングが悪かったかもしれませんが、メールが2~3日返信がないことが多かったんですよね。
電話では、やり取り内容が残されないため、メールが良かったため、メールのレスポンスが遅いのは不便でした。

実際宿泊しながら、ウェディングを体験してみて
食事が美味しかったこと
温泉でまったりできたこと
能の舞台で記念写真が撮影できたこと
家族だけでゆっくりした時間が過ごせたこと
通常宿泊するより安く宿泊できたこと
星空が楽しめたこと
翌日、ヘブンスそのはらへ行き、雲海と紅葉が楽しめたこと
この点は、満足度が高くて、思い切ってやってよかったなと思いました。

数日前に最終献立をもらって、アレルギー対応をお願いしてありましたが、当日すっかり忘れられていた様子だったのは、マイナス点でした。

昼神温泉 いしだ

何度もウェディングプランナーと会って打ち合わせしなかったため、関係が希薄なまま当日を迎えました。
何となく結婚式は、プランナーと一緒に考えて、一緒に盛り上がる印象だったため、そういった雰囲気はほとんどなかったですね。
地元周辺の人が、結婚式をすることが多いのかなと思いますが、外から来た人にももっと温かい感じだったら、もっと良い日々となった気がします。

色々不満に思うことはありますが、全体としてはプラスな面が強かったです。
友人は招かなったため、写真で報告しました。
詳細伝えてなかったため、写真を見て、どこで撮ったの?素敵な場所だねと言われるのは嬉しいものですね。
また、旅行好きな私たちらしいねと言われて、話が盛り上がったのは良かったです。

結婚式は人生で大きなイベントだと思います。
自分らしく、満足できるものにできたらいいですよね。
私たちの方法は、一般的な形ではないと思いますが、参考になる点があれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事