スポンサーリンク

春のシーズンは、気候も良くなり、
あさりの身もふっくらしてきて、潮干狩りシーズンです。

潮干狩りを楽しんで、その日にその場で食べたいと思う人にとっては、
砂抜きの必要があるあさりはどうするとよいのか
また、アウトドアで食べるにはどんなメニューが簡単かと悩みますよね。
砂抜きの方法と簡単アウトドアBBQメニューの紹介です。

スポンサーリンク

潮干狩りをして、その場で食べる希望を実現!砂抜きの方法

潮干狩りをして、その場で食べるという希望を叶えるには、
あさりの砂抜き方法を知っている必要があります。

一般的な砂抜き方法は、海水と同じ塩分濃度を作り、
バッドか何かにあさりを広げて置いておくことが多いと思います。

スーパーで市販されているものは、ある程度砂抜きされていることが多いですが、
潮干狩りの場合は、しっかりと砂抜きをする必要があるため、
できれば一晩程度放置するほうが食べてジャリとすることは少なくなります。

ずぼらな私は、潮干狩りへ行くと、
だいたい海水も一緒に汲んできて、
あさりと海水を一緒にバケツなどに入れて
新聞紙をかけて暑くない場所に一晩放置してます。

でも、そんなに時間がかかってしまうと、
潮干狩りを午前中にしたとしても、午後に食べることは
現実的に難しくなります。

その日のうちにその場で食べるという予定で行動する場合は、
砂抜きを短時間で済ませるため、
噂に聞いた砂抜き方法を実践しています。

その方法としては、
最初はどんな場合も一緒ですが、
あさりを流水でこすり洗いして、表面上の汚れや砂を落とします。
そして、その後45~50℃ぐらいの沸騰前のお湯
あさりを入れて5~15分程度投入するだけです。

あさりが熱さに耐えかねて、必死に砂をはいてくれるため、
短時間でパッと砂抜きできるということらしいです。

これだけ短時間でできれば、
その場で食べることも簡単に実現できます。

潮干狩り後、その場で食べるおすすめアウトドア料理

簡単な砂抜き方法が分かれば、
あとは簡単にできるアウトドア料理ですよね。

様々なあさりレシピがありますが、
短時間でパッとでき、あさりを主役にして
美味しく食べるには、あさりの酒蒸しがおすすめです。

潮干狩りとバーべキューをセットにして
1日楽しもうとしている人であれば、
あさりをその場で食べる料理も簡単にできます。

材料としては、あさり以外に
お酒(焼酎を一緒に持参していれば活用できます)
にんにく
お好みで三つ葉やネギなど香味野菜
があれば良いです。

詳細の作り方は、以前つゆだくあさりの酒蒸しの作り方について
紹介したことがあるので、下記を参考にしてもらえると嬉しいです。
⇒あさりの酒蒸しの作り方について

あさりの酒蒸し

調理器具としては、ダッチオーブンがおすすめです。

⇒初心者におすすめのダッチオーブンの紹介について

まとめ

潮干狩りしたその日にその場で食べることは、
なかなか実現できないものと思っていましたが、
簡単な砂抜き方法をたまたま知ったことから
その悩みは解消されました。

アウトドア料理って、どうしてもコッテリ系のものが
多くなるため、あさりの酒蒸しのように
さっぱりした感じの魚介系の料理が嬉しいんですよね。

あさりは、特別な味付けがなくても
あさり自身がうまみをたくさん持っているため、
あさりは手軽に食べられる万能な食材だと思います。

あさりの酒蒸し以外でも
アウトドア料理食材として活躍できると期待できるため、
ぜひいろいろな料理に挑戦してみてもらえるとよいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事