84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

げんきの郷(愛知県大府市)へ赤ちゃん連れいってきました。|週末の混雑状況は?

   

大府市にあるげんきの郷は、産直市場、レストラン、日帰り温泉など複数の施設があります。
子どもを連れて遊びに行ってきました。
どんなことが出来たか、週末の混雑状況を含めて紹介します。

スポンサーリンク

げんきの郷(愛知県大府市)へ赤ちゃん連れいってきました。

げんきの郷は、様々な施設があり、色々な楽しみ方ができます。

・ファーマーズマーケット:はなまる市
・切り花や苗など:さんハウス四季
・惣菜やパン:できたて館
・レストラン:だんらん亭
・日帰り温泉:めぐみの湯
・足湯:ちゃぷーん
・カフェ、レストラン、物産品、子どもの遊び場:すくすくヶ丘

海鮮系が欲しかったら、魚太郎の大府店があるため、干物などが買い物できます。
食べるスペースが少なめな感じですが、海鮮丼などが販売されているブースもあります。

複合的に施設があるため、使い方によっては1日ゆっくり過ごせるのではないでしょうか。

げんきの郷の週末の混雑状況

複数の施設が入っていたり、ファーマーズマーケットがあったりすることもあり、週末は混雑していることが多い場所です。
平日は、駐車場に余裕があり、施設内もゆっくり見て回ることができます。
午後の時間帯でもファーマーズマーケットに色々な食材が残っていました。

週末は、駐車場の混雑度がぐっと高まり、人が多く来ています。
先日、週末に訪れたときは、駐車場探しに苦労しました。
また、午後の早めの時間帯はファーマーズマーケットに野菜がまだ残っていましたが、お風呂に入って夕方再度見てみたら、随分食材が少なくなっていました。

レストランなど飲食ができるところの混雑も高く、遅めの昼の時間帯でも賑わっていました。

週末の方が賑わいがあり、活気がある印象です。
ファーマーズマーケットがある関係もあるのか、印象としては午前中から午後の早めの時間帯は駐車場探しに苦労する印象です。
駐車場探しに苦労したくない、産直で色々な食材に出会いたいという人は、早い時間帯がおすすめです。
様々な施設があるため、人によっては長時間利用していますが、短時間の買い物だけという人もいるため、週末でも駐車所の出入りはそれなりにあります。
その点は、混雑していても安心な点です。

スポンサーリンク

子どもが楽しめるすくすくヶ丘

げんきの郷 すくすくヶ丘
子どもが楽しめる空間を探すのであれば、すくすくヶ丘が便利です。
中央のスペースに芝生空間があり、一部水が出る場所があります。
水が噴水状に出る感じになっているため、小さな子どもの水遊びにも便利です。

この空間も平日の利用者は少ないですが、週末は賑わいを見せています。
中央付近は日が当たるため、周囲にある日陰スペースも上手に活用するのがおすすめです。

授乳室がフードコート内の空間にあります。
授乳できる空間が用意されている点は嬉しいですよね。
でも、私の印象では何となく入りづらいため、まだ利用したことはありません。

すくすくヶ丘では、はぐみんカード提示で小学生以下の子どもを対象とした「こどもすくすくカード」がもらえます。
すくすくヶ丘内の店舗に限られていますが、1レシート300円につき、1日1回1個のスタンプが押してもらえて、スタンプ5個でガチャガチャができるようになっています。
有効期限は初めてのスタンプ日から1年間です。

まだガチャガチャを体験できるだけ利用していないため、ガチャガチャの実際がわかりませんが、こども連れで訪れて、楽しむのであれば試してみるのもいいと思います。

私は、すくすくヶ丘内にあるカフェで売られているシュークリームとプリンが気に入ったため、時間があるときはカフェでゆっくりし、時間がなければテイクアウトしてくることが多いです。
シュークリームやプリンは、すくすくヶ丘以外の施設内にも販売されていますが、スタンプカードでガチャガチャ体験したいと思い、すくすくヶ丘まで散歩しつつ行っています。

スポンサーリンク

 - 旅行, 育児