84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

本宮山・砥鹿神社奥宮で初詣|服装と防寒対策

      2017/01/10

本宮山は、初心者でも登山ができる場所です。
登山ルートも分かりやすいのが嬉しいですよね。
今回は、本宮山に初詣しつつ登山してきました。

スポンサードリンク

本宮山・砥鹿神社奥宮で初詣|服装と防寒対策

本宮山は、砥鹿神社奥宮にお参りして、山頂を目指すことができます。
冬の時期は寒いと思いつつ、せっかくだからと初詣しながら、新年初登山をしてきました。

今年は突然思い立ったこともありまして、三が日よりも後に登山しました。
同じように初詣しつつ、登山しようと思う人はいるもんですね。
例年の恒例にしている雰囲気の人も見かけました。

寒い冬は防寒対策が必須ですね。
そして、登山をしていると暑くなってくるため、冬であっても洋服の調節ができる服装が大切ですね。
山頂にある気温計は、壊れているのでしょうか。
本宮山 山頂
きっとこんなに気温は高くないと思います。
豊橋市内で最高気温が10.1℃、最低気温が―0.7℃だった日です。
本宮山はそれなりに寒かったと思います。
とは言っても、風はそれほど無かったし、太陽も出ていたため体感温度がそれほど下がらなくてよかったです。
登山中は、日陰が多いため、そのエリアは寒さを厳しく感じました。

スポンサードリンク

いつも富士山が見えることがないんですよね。
ご本殿から山頂方面に階段を下りる途中に富士山遥拝所がありますが、こんなところから見えるの?と今まで思っていました。
でも、ちゃんと本宮山からも富士山を見ることできるんですね。
本宮山から見える富士山
この日は富士山に加えて、南アルプスも綺麗に見えました。
本宮山から見える南アルプス
新年早々、綺麗な富士山が見られると何となく幸せな気分になりますよね。
今年も良い年になるだろうなとついつい期待したくなるものです。

本宮山に登山しながら、初詣するとなると結構大変ですよね。
登山まではするのが大変だなと思ったら、車で山頂付近まで訪れるのもありだと思います。
車で行ってしまえば、お参りするまでは少し歩くだけで大丈夫です。
山頂付近にある駐車場からお参りに向かう人の流れもありました。

三が日の混雑がどうなのかは分かりませんが、本宮山からご来光というのも素敵かもしれません。

⇒本宮山周辺の観光スポット

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事