84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

わらびもちはダイエット中におすすめ?カロリーは高いのか低いのか?

   

スイーツは、洋菓子より和菓子の方が
低カロリーであるイメージがありますよね。

和菓子である「わらびもち」は、
カロリーが低くてダイエット中でも
楽しめるスイーツだという印象はありませんか?

わらびもちは、実際のところ
カロリーは高いのか低いのでしょうか。
ダイエット中におすすめできるスイーツなのか考えてみました。

スポンサードリンク

わらびもちはダイエット中に最適?

洋菓子より和菓子の方が、
低カロリーなものが多いですが、
砂糖をたっぷりつかっている場合など
意外とカロリーが高いこともあります。

わらびもちの場合も
わらびもちの作られ方によって、
カロリーは大きく変わります。

わらびもちをダイエット中に最適かと言われると、
一言で最適だとは言いにくいスイーツです。

注意した方が良いスイーツだと知っていないと
和菓子だから良いと思って、
ついつい食べ過ぎる危険もあり、注意が必要です。

また、生クリームたっぷりのケーキよりも
わらびもちはさっぱり食べられるため、
その点でも食べ過ぎる危険性があります。

そんな危険だったら、食べない方が良いのかと思うかもしれませんが、
選び方によっては、ダイエット中でも食べられる
美味しいスイーツがわらびもちです。

わらびもちのカロリーは高い?低い?

わらびもちのカロリーは、

  • わらびもちの原料が何で作られているか
  • わらびもちにかけるきなこの砂糖や黒蜜の量

によって、左右されます。

ダイエット中に食べるわらびもちは、
わらび粉が多く使われているものを選ぶのがポイントです。

わらび粉は、植物のわらびからとるデンプンで
ワラビの根から、取り出したデンプンを乾燥させたものです。

でも、わらび粉は、材料費が高くなり、手間もかかるため、
市販されているわらびもちの多くは、
さつまいもなど芋類からとれるデンプンを活用しています。

わらび粉100%だから、美味しいとも限らないですが、
ダイエット中に低カロリーに抑えようと思ったら、
本来のわらび粉が中心のわらびもちを選ぶのが大切です。

わらび粉で作られたわらび餅は、
色が真っ白ではなく、色が濃く
黒っぽいのが特徴だと言われています。

そして、賞味期限が早く、
製造された日、翌日ぐらいまでが
美味しいタイミングです。

スポンサードリンク

わらびもちは、きなこや黒蜜をかけて食べるのが
美味しいわけですが、そこが要注意ポイントです。

せっかく低カロリーのわらびもちであっても、
そこに砂糖たっぷり入ったきなこをたくさんかけたり、
黒蜜をたっぷりかけたりしていては、
一気にカロリーが高いスイーツに変身します。

わらびもちは、そのモチモチ感を楽しむのが醍醐味なので、
甘さは求めず、素材を楽しむ方が低カロリーで
ダイエット中でも安心して食べられます。

まとめ

わらびもちは、大好きなスイーツです。

最初はわらびもちは低カロリーだろうと思っていましたが、
カロリーの表示を見て、びっくりしたときから
色々調べてみたところ、カロリーが商品によって変わることに気づきました。

なかなか成分を詳細に確認することは難しいですが、
最近は、和菓子屋さんなどでわらび粉を使っていると言われているもの
本わらびもちと売られているものを選ぶようになりました。

美味しいわらびもちの場合、
きなこに甘みがなくても、美味しくて満足できます。

また、モチモチ感が高いため、
食べごたえがあり、少しの量でも満足できます。

きなこは、美容にうれしい成分が多く含まれているし、
上手にわらびもちを選べば、女性にとっては良いスイーツだと思います。

これからも美味しいわらびもちを探して
スイーツも適度に楽しんで、幸せ感を味わっていきたいものです。

最近食べたわらびもちです。
値段は決して安くありませんが、
やっぱり美味しいですね。
黒糖わらびもちが気に入りました。

いずれにしても、食べ過ぎないことが大切です。
何でも我慢するのではなく、美味しさを感じるのも
ダイエット中でも必要です。

わらびもち

スポンサードリンク

 - ダイエット, 料理・グルメ