84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

桶底のちからを使ったレシピ|実際に作ってみた料理を紹介

      2018/07/29

浜松市のトリイソースが、青空レストランで紹介されました。
緑、赤の中濃やウスターソースは購入したことがありますが、まだ使ったことのない商品が紹介されていました。
まだ購入したことがなかった「桶底のちから」というソースを購入して、早速使って見ました。

スポンサーリンク

桶底のちからを使ったレシピ|実際に作ってみた料理を紹介

青空レストランで紹介されたソース「桶底のちから」は、生産量の少ない限定商品だそうです。
200ml、475円で販売されており、一般的なソースと比較すると、値段は高いソースになると思います。
赤色のパッケージのウスターソース、緑色のパッケージの中濃ソースは、以前に買ったことがある商品でした。
でも、桶底のちからというソースは、テレビで初めて知った商品で、まだ使用したことがなかったため、早速スーパーで購入してみました。
テレビ報道が3月24日、その翌日に購入しましたが、すでに在庫がほとんど置かれておらず、テレビの力に驚きました。
桶底のちから トリイソース
初めて買ったソースは、ガラスの容器に入っていて、紙のパッケージが外についていました。
残量がわかるように、一部のパッケージが空いていて、中身が見えるように作られていました。

せっかく買ったから、色々な料理に使ってみることにしました。

まず、ソースだけで味見してみました。
比べるものがあった方がいいかなとおもい、カゴメの中濃ソースが自宅にあったため、それと比べてみました。
そのまま食べてみた感じでは、桶底のちからのソースの方が、甘みがあり、酸味はあるけど、食べやすい感じでした。
また、どろっとした感じが強いなと感じました。

ソースの原材料表示を見てみると、カゴメのソースは野菜類、桶底のちからは砂糖が最初に記載されていました。
桶底のちからの原材料名の方が、シンプルに記載されており、余計なものを使用せず作られているのかなと思いました。
桶底のちから トリイソース
そのままソースの味見をしてみたため、次はソースを使用する料理を作ってみて、いつものソースと違うのか確かめてみました。
作ってみたものは、焼きそば、お好み焼き(たくわん入りの遠州焼き風)、肉じゃがです。
自宅に残っていた材料をメインに使って作ってみました。

焼きそばやお好み焼きは、普通といってはあれですが、ソースが持っている甘さが野菜とも合い、食べやすくて美味しい仕上がりでした。

桶底のちからを使った焼きそばのレシピ(2人分)
・焼きそばの麺 2袋
・人参
・キャベツ
・紅ショウガ
・肉(今回は自宅で余っていた牛肉)
・かつおぶし 適量
・桶底のちから 適量
・油

スポンサーリンク

1.油をフライパンに適量入れ、野菜、肉を炒める。
2.焼きそばの麺を入れ、さらに炒める。
3.桶底のちからを適量入れ、ソースが満遍なく混ざるように炒める。
4.お好みでかつおぶしをかけ、紅ショウガをのせる。
桶底のちから 焼きそば
桶底のちからを使ったお好み焼きのレシピ(2人分)
・たこ焼き粉 1カップ
・水 180ccぐらい
・卵 1個
・紅ショウガ
・天かす
・キャベツ
・青ネギ
・たくわん
・かつおぶし
・桶底のちから
・マヨネーズ

我が家に残っていたのがたこ焼き粉だったため、今回はたこ焼き粉でお好み焼きです。

1.たこ焼き粉と卵を混ぜ合わせ、水を数回に分けて入れながら、ダマがなくなるまで混ぜる。
2.生地のタネに千切りにしたキャベツ、みじんぎりにした紅ショウガとたくわん、小口切りにした青ネギを入れて、混ぜ合わせる。
3.フライパンなどへ生地を適量流し入れ、両面焼く。
4.お好みで桶底のちから、マヨネーズ、かつおぶしをかける。
桶底のちから お好み焼き
一般的な中濃ソースと比べると、どろっとした感じが強いソースのため、焼きそばを作っても、ソースがシャビシャビな印象はなく、麺や具材とよく交ざる感じでした。

肉じゃがは、テレビで見て、ソースで肉じゃがと驚きましたが、試してみました。
桶底のちからを使った肉じゃがのレシピ
・じゃがいも 2個
・人参 1/2本
・糸こんにゃく
・牛肉
・玉ねぎ 1個
・桶底のちから 50cc
・水 500〜600cc

1.肉、野菜などを炒める。
2.水、桶底のちからを入れ、沸騰したら、落し蓋をして、じゃがいもや人参が柔らかくなったら、火を止める。
桶底のちから 肉じゃが
肉じゃがに関しては、青空レストランで紹介されていたレシピを参考にしました。
水の量がよく分からなかったため、材料がかぶるぐらいまで水を入れました。
テレビで見た感じより、ソースの感じが薄い感じがしたため、もう少し水が少なくて良いのか、材料が多すぎたのかもしれません。
普段作る感じで作りつつ、味付けは桶底のちからだけで仕上げた感じです。
ソースで作る肉じゃがは、初めて作りましたが、普段と違う肉じゃがではあるけど、美味しく食べられました。
ソースといっても、酸味がまろやかだからいいのかなと思いました。

これだけの料理を作ったら、200mlのソースはほぼ無くなりました。
贅沢につかってみたなと思いましたが、ソースは我が家ではなかなか減らない調味料のため、無駄なく美味しい期間で使用できて良かったです。

テレビ報道後は、品薄の状態が続いている様子がありますが、一度試してみるといいかなと思います。
まろやかなソースが好きな人は気にいる味ではないかと思います。

スポンサーリンク

 - 料理・グルメ