84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

浜松市都田のぶどう狩りの土日祝日の混雑状況

   

いよいよ浜松市都田町のぶどう狩りシーズンが到来です。
場所によってはぶどうの品種が違いますが、都田と言ったらピオーネですよね。
平日の方が空いていると思いつつ、土日祝しか利用できない人も多いと思います。
今回は、休日のピオーネ狩りの混雑具合についてお伝えします。

スポンサードリンク

浜松市都田のぶどう狩りの土日祝日の混雑状況

フルーツ狩りは、旬の時期にしか楽しめません。
そう思うと、なかなか贅沢なレジャーですよね。
ぜひ、美味しい時期に旬を味わって、楽しんでみるのがおすすめです。

フルーツ狩り好きな私にとって、ぶどうの時期は毎年ぶどう狩りへ訪れるのが恒例となっています。
どんなフルーツ狩りもそうですが、混雑を避けるため、出来る限り平日に行くことを基本にしています。
そうは言っても、なかなか平日に都合がつかないこともあるものです。
今回の浜松市都田町でのピオーネ狩りは、日曜日の利用となりました。
10年以上毎年の恒例イベントとなっているピオーネ狩りですが、久しぶりの休日利用です。
以前に休日利用したときは、人が多く、私の好きなまったり感が少なかった状況でした。
今回の利用もどうなるか心配でしたが、実際に訪れてみたときの混雑の様子をお伝えしてみます。

今回訪れたのは、8月第1週目の日曜日、天候は晴れ、他県では40℃近くの気温も記録されるような暑い日でした。
JAとぴあがやっているぶどう狩りを利用したわけですが、受付時間は9時~となっていて、受付到着時刻は9時過ぎです。
訪れる時間帯は、例年通りです。
浜松 ぶどう狩り
私が訪れたときは、他に誰もお客さんは受付にいませんでしたが、受付終了後続々とほかのお客さんも来ました。
平日の場合、あまり受付で他のお客さんと重なることがなかったですが、休日はそれなりに人が来る感じですね。

スポンサードリンク

受付でピオーネ狩りができる農園を案内してくれます。
今回は、受付から近いけど、行くまでの道路の狭さが気になる波多野園さんでした。
浜松 ぶどう狩り
今までの利用した感じだと、波多野園さんは農園内に段差がありますが、他の園(一か所にまとまっている少し離れたエリア)は平地な感じです。
浜松 ぶどう狩り
平日にも同じ農園を利用したことがありますが、その時は滞在時間1時間半前後で、重なったお客さんはもう1家族でした。
今回は、やっぱり休日です。
滞在時間は同様ですが、10組前後のお客さんと出会いました。

以前は賑やかすぎて落ち着きませんでしたが、今回はそんな賑やかさもそんなに感じず過ごせました。
ピオーネをじっくり見ながら、美味しそうなものを選ぶことも問題なくできました。

私は常温のピオーネでもあまり気になりませんが、今回は自宅から氷と水を持参して、ぶどうを冷やしながら楽しみました。
小さなバケツなどにビニール袋を入れて、その中に氷と水を入れて、氷水を作り、そこへ房からピオーネを外して入れておきます。
浜松 ぶどう狩り
一瞬で冷えることはありませんが、しばらくすると冷たいピオーネが出来上がります。
常温でも美味しいですが、ピオーネは甘さが強いため、食べ続けると暑さと甘さであまり食べられなくなってきます。
でも、冷やすと口当たりや甘さの感じ方が変わるため、食べやすくなる印象です。
時間制限はないため、冷やしつつ、次のピオーネを探していれば、冷えるのを待つ時間も気になりません。
冷たいピオーネがいいという人は、氷水の用意がおすすめです。

平日に比べると、人の賑わいはありますが、混雑していて、せっかくのピオーネ狩りが楽しめないということはありませんでした。
同じ曜日でも、時間帯や天気などによっても、混雑具合は違うのかなという感じです。
興味がある人はぜひ一度行ってみてください。
自分で取ったものをお土産用として購入することもできますので、スーパーではあまり見かけないような大きな房を選んで、最高に贅沢なお土産にするのもいいですよ。

⇒おいしいピオーネの選び方

⇒浜松のぶどう狩りの場所と時期について

ぶどう狩り園周辺の観光スポット

スポンサードリンク

 - アウトドア, 旅行, 趣味・娯楽