84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

痩せて良かったこと/洋服の選択肢の増加

      2015/10/20

ダイエットに興味がある人は多く、
ダイエット関連の話題やCMなどに
接しない日はありません。

ダイエットはしようと思うけど、
ダイエットして何が変わるのか
苦労してまで痩せるべきなのかと
疑問を感じる人も多いですよね。

ダイエット中の人にとっても、
なかなか効果が見えず、
達成感が得られず息詰まる人も多いはずです。

スポンサードリンク

痩せて良かったこと/洋服の選択肢が増えます!

私の場合、体型が大きく変わったため、
明らかに洋服の選択肢の幅が広がりました。

大都市に住んでいるわけではなかったため、
店頭で直接服を選んで買うことは困難でした。
それが、今ではマネキンが普通に来ている服が
着られるようになり、近場で十分服を購入できるようになりました。

試着がしやすくなったことも、
洋服を楽しめる幅が広がる助けになっています。

服の好みは、以前と痩せてからも基本的には変わりませんが、
気軽に試着ができるようになり、
ちょっとした冒険もしやすくなりました。

今ではMサイズで問題なくなり、
だいたいの店でMサイズ以上のサイズがあるため、
小さめの作りのものでも、大きなサイズで対応できます。

スポンサードリンク

今でもデザインによって、身体に合わない服はありますが、
それでも明らかに過去の自分より
ファッションは楽しめるようになりました。

ダイエット後半は、なかなか体重の落ち方が緩やかでしたが、
そんな変化の中でも、服の着心地は変わりました。
そのため、元々普通体型の人であっても、
少し足や腕、ウエスト周りのサイズが変わるだけで
服の選択肢の幅が広がるはずです。

ただ痩せるだけでは、
体型が崩れすぎて、逆に服の選択肢を狭める結果になります。
無理はせず、コツコツとダイエット、
スタイル維持をはかることが素敵な女性になるポイントになります。

気づいたこと

息詰まることもあって、大丈夫。

そんなときは、一度立ち止まって、
自分を振り返ってみることが大切。焦りは禁物。

立ち止まって、鏡を見てみることがオススメ。
今までと違う自分に気づきます。

まだ頑張りが足りないと鏡を見て感じても、
それは励ましの言葉が自分に送られたということ。

ファッションを楽しめるようになります。
鏡にうつる自分の姿を見る喜びが増えます。
自分の目標に向かう気持ちは忘れずに
そこが揺るがなければ、実現に確実に進みます。

スポンサードリンク

 - ダイエット