84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

日帰り温泉の貸切家族風呂を赤ちゃん連れで体験|愛知

   

温泉は、まったりでき、日頃の疲れやストレスが軽減される感じがしていいですよね。
温泉に行きたくても、小さな子どもがいるとなかなかお出かけしづらくないですか?
小さな子どもがいる場合は、貸切できる家族風呂があると便利です。
愛知県大府市で日帰り貸切家族風呂を利用してみた体験談を紹介します。

スポンサーリンク

日帰り温泉の貸切家族風呂を赤ちゃん連れで体験|愛知

子どもが生まれると、夫婦だけで過ごしている時より、食事場所や外出先などを自由に選びにくくなりますよね。
子どもと一緒でも出かけられる場所かどうかという視点が、どうしても気にかかるようになると思います。

私が子どもを出産し、出産前と比べて同じようにできなくなったことの一つが、温泉へ行くことでした。
独身時代から温泉へ行くことが好きで、温泉宿へ宿泊したり、日帰り温泉を利用したりしていました。
妊娠中は、利用頻度が減りましたが、体調も良く、お腹があまり目立たない経過だったこともあり、産休に入ったばかりの時期まで温泉へ出かけていました。
出産後、身体はあちこち痛いし、疲れもあるし、温泉へ行きたいなと思っても、出産前のように気軽に行けない状況に気がつきました。

授乳間隔が空くようになり、実家で子どもを見てもらいながら、近所の日帰り入浴施設へ行くことはできるようになりました。
でも、その施設は天然温泉ではなかったため、広いお風呂でまったりできても、やっぱり温泉へ行きたいと思っていました。

貸切できる家族風呂がある施設が近隣にあれば、今後の利用に便利だと思い、日帰りできる範囲内にある家族風呂を調べてみました。
調べてみると、案外家族風呂がある施設があることに気づきました。
調べてみた施設の中から、今回選んでみたのが、愛知県大府市にある「めぐみの湯」です。
めぐみの湯 貸切風呂
めぐみの湯は、げんきの郷というファーマーズマーケットやレストランなどの施設があるエリア内にあります。
営業時間は、9時〜21時(最終受付20時30分)です。
お風呂の料金は、大人(中学生以上)700円、小人(3歳以上)400円です。
貸切できる家族風呂は、上記の料金に加えて、1600円または2100円の追加料金を支払うと利用できます。
1回90分、貸切することができ、貸切料金はお風呂の広さによって変わるようでした。

平日に出かけてみようと思ったため、事前に連絡しなくても良いかなと思いましたが、出かける前に施設へ電話して、予約してから行ってみました。
午前中に電話しましたが、電話したときは、どの時間帯も空いていますと案内されました。
さすが平日だなと思いましたが、行ってみると貸切利用されているお風呂もあったため、事前の予約をして行った方が確実だなと思います。

温泉施設の受付は、2階にあります。
階段利用が大変であれば、エレベーターが階段左横に用意されています。

スポンサーリンク

2階へ上がると、下駄箱があり、100円リリースタイプの靴箱があります。
その先に券売機があり、受付に券を出して利用する流れになっています。

券売機に貸切風呂の料金を選択するボタンがなかったため、受付に直接行きました。
予約してあることを伝え、入浴料含めて、受付で支払いをしました。
入会金200円がかかりますが、めぐみの湯会員になると貸切風呂の料金が500円引きになると案内があり、会員になってみました。
会員の入会金は現金払いでしたが、それ以外の料金は受付であればカード払いできるようで、カードで支払いをしました。

この施設を利用することにした時、子どもは生後5ヶ月でした。
まだ温泉デビューするには早いかなと思いましたが、電話予約時0歳児が同伴することを伝えても、どうぞと言われたため、思い切って行ってみました。
大人2人、0歳児の子ども、小さい方のお風呂利用(貸切料金1600円)し、家族で総額1回2500円(500円割引されて)の日帰り温泉貸切風呂料金となりました。

貸切料金を支払うことが、贅沢な感じはしますが、家族でゆっくり温泉に入れると思うと、お手頃かなと思いました。
子どもの様子を見つつ、大丈夫そうだったため、温泉を体にかけてあげながら、一緒に入りました。
子どもは短時間で済ませ、持参したバスタオルの上に寝かせて、様子を途中で見つつ、夫婦でのんびり温泉に入りました。

貸切風呂内は、脱衣所にトイレ、洗面台がありました。
洗面台には、女性用と男性用の化粧水や乳液などが用意されており、ブラシ、ドライヤーもありました。
浴室は、洗い場が2人分あり、イスの高さ、背もたれがあるシャワーチェアも1脚用意されていました。
冷房がきつめについていたため、冷房の吹き出し口近くは強い冷気だったため、子どもを着替えさせる時などはエアコンの風が当たらないエリアを利用しました。
めぐみの湯 貸切風呂
めぐみの湯は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉ということで、しょっぱい感じのヌルヌルする温泉でした。
幸い子どもの肌の調子、体調も変わることなく利用できました。
温泉は肌への刺激になったり、いつもの入浴より子どもに負担がかかることがあるため、貸切風呂の利用とはいっても、子どもの様子を見つつ利用することをおすすめします。
めぐみの湯 貸切風呂
げんきの郷は、土日祝は混んでいる感じですが、平日は混雑度が少なく利用しやすい感じでした。
久しぶりに温泉に入った適度な疲労感を体に感じられて、ゆっくりした時間を過ごせて良かったです。

スポンサーリンク

 - 旅行, 温泉