84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

家庭菜園で野菜の植え付けと風よけの作り方|春苗の定植時のあんどん

   

家庭菜園は、様々な楽しみ方があっていいですよね。
身体は動かせるし、自然を感じながら野菜作りを楽しみ、最後は美味しく食べられるという素敵な体験ができます。
うまくいかないこともありますが、興味があったらまずやってみることが大切です。
今までベランダ菜園でしたが、祖母の高齢化に伴い、今年から一緒に取り組みます。

スポンサードリンク

畑で野菜つくりに挑戦

今年からスタートした新たな家庭菜園は、祖母と一緒につくる畑での野菜作りです。
これまではアパートのベランダ菜園でしたが、今年はそれに加えて、もっと様々なことに挑戦です。
日頃の手入れは、祖母が日々コツコツ取り組んでくれています。
今回は、苗を一緒に購入したり、植えたりといった作業を実施しました。

↓野菜を植え付ける前の畑
植える前の畑

今年植えたものは祖母が例年作っているものをベースに揃えました。
〇じゃがいも
家庭菜園 ジャガイモ
〇なす
家庭菜園 ナス
〇ミニトマト
家庭菜園 ミニトマト アイコ
〇トマト
家庭菜園 トマト
〇きゅうり
家庭菜園 キュウリ
〇おくら
家庭菜園 オクラ
〇とうもろこし
家庭菜園 とうもろこし ゴールドラッシュ
〇さといも
〇すいか
家庭菜園 スイカ

スポンサードリンク

上記が祖母の例年作っている野菜たちです。

それに加えて、祖母にリクエストして次のものを植えました。
〇バジル(ベランダ菜園でも挑戦中です)
家庭菜園 バジル
〇唐辛子(ベランダ菜園でも挑戦中です)
家庭菜園 韓国唐辛子
〇ズッキーニ
家庭菜園 ズッキーニ
〇青パパイヤ
家庭菜園 青パパイヤ
祖母の長年の間隔で野菜それぞれの間隔は、思ったより近めです。
去年と植える場所を変えているそうです。

苗で購入したものは、次の作業をしました。
植える位置を決めたら、少し穴をあけ、水を入れます。
土がある程度水を吸ったら、苗を植えます。
家庭菜園 植え付け

家庭菜園の風よけの作り方

私の野菜を作っている地域は愛知県ですが、5月上旬になればだいぶ暖かくなってきます。
しかし苗を植えた後に、強い風に当たったり、遅霜にあたると、せっかく植えた野菜たちが枯れてしまうことがあります。
そこで定植した後の野菜に風よけを作っておきます。

用意するのは支柱と肥料袋です。肥料袋は輪っかになるように切っておきます。
苗の周りに支柱を4本支柱を立てて、その周りに肥料袋をかけます。
ワラを苗の周囲にかぶせておくと、水の渇き防止と地温上昇の効果があります。
家庭菜園 風よけ

家庭菜園 風よけ

結構苗がたくさんのため、なかなか大変な作業でした。

スポンサードリンク

 - 趣味・娯楽