84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

セントレア(中部国際空港)から石垣島へのアクセス|直行便は便利?

   

セントレア(中部国際空港)から石垣島へのアクセスは、
直行便か那覇経由という選択が多いのではないでしょうか。

乗り継ぎがない方が楽なのか
逆に那覇経由の方が便利なのか考えてみました。

スポンサードリンク

セントレアから石垣島へのアクセス|直行便は便利?

直行便の最大のメリットは、乗り継ぎがないことです。

乗り継ぎがないことによって、
乗り継ぎの合間を待つ必要はなくなります。

また、天候不良や機材トラブルなどによって、
乗り継ぎができなくなり、最終目的地に行けないかもと
不安になる必要もなくなります。

今回、H28.2の石垣島への旅行では、
直行便を利用しました。

以前、石垣島へ行ったときは、那覇経由だったため、
直行便は初めてでした。

現在、直行便は、ANA(全日空)で
毎日運航されていて、1日1便となっています。

今回の利用したときは、
セントレア 10:50発⇒石垣島   13:50着
石垣島   14:25発⇒セントレア 16:40着でした。

予約したときに直行便か那覇経由で
航空券の金額を確認しています。
ANAの旅割75が使える時期に予約していますが、
ANA、JALを利用するのであれば、
航空券の金額はそんなに変わらなかったように記憶しています。

今回はANA旅割75の価格で往復約4万円でした。

もし、他の航空会社を利用して、
格安航空券が手に入れば、那覇経由の方が安いかもしれません。

セントレアから那覇までが約2時間30分、
那覇から石垣島までは約1時間です。
飛行機に乗っている所要時間は同じくらいです。

乗り継ぎがうまくできれば、時間は変わりませんが、
那覇から石垣島までは、JTAかANAとなるため、
結局JALかANAで那覇まで行かないと
乗り継ぎ時、待ち時間が多くなる傾向はあります。

スポンサードリンク

調べたとき、すでにセントレアから那覇の飛行機は
早い便は予約が埋まっていたこともあり、
値段もそこまで変わらなかったため、直行便を選択しました。

直行便を利用してみて感じたことは、
お昼の時間が飛行機内となり、中途半端な感じの時間帯ということです。

那覇経由の場合、
セントレア 8:25発⇒那覇 10:50着
那覇 11:15発⇒石垣島 12:15着
が、一番早かった行き方でした。
それに比べると、初日から石垣島の観光をしようとすると、
直行便はゆっくりな到着となります。

直行便は到着がゆっくりではありますが、
セントレアから自宅が距離があっても、
早起きしたり、前泊したりすることは不要ですし、
その点はうれしいところです。

もし、石垣島から離島へ初日から行こうとすると、
空港から離島ターミナルまで車で約30分で、
竹富島であれば、石垣から15分程度なので、
短時間滞在で行くなら初日に竹富島は行けます。
他の離島へ行って石垣島へ戻ってこようとすると、
それはなかなか厳しいし、観光はしてこられないと思います。

石垣島以外の離島へ初日から泊まることもできる時間帯で
直行便は運行されています。

石垣島空港近くでレンタカーを借りてしまえば、
一番遠い平久保灯台までも約1時間で行けるため、
立ち寄り先を絞れば、初日で石垣島内の観光もできます。

石垣島だけでなく、那覇本島も観光したい場合は、
那覇経由の飛行機を利用するのも良いです。
以前、乗り継ぎ旅行だったときは、
あえて乗り継ぎ時間を作れるようにスケジュールを組んで
国際通りへ買い物に行って帰ってきたことがあります。

特にこだわらないのであれば、
直行便を使って、セントレアから石垣島へ
旅立ってしまうのが一番便利で楽です。

石垣島だけでなく那覇観光もしたい人⇒那覇経由がおすすめ
とにかく早い時間帯に石垣島へ行きたい人⇒那覇経由も検討がおすすめ
楽に石垣島へ行きたい人⇒直行便がおすすめ

という形でアクセス方法を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 旅行