84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

GODIVA(ゴディバ)のバレンタインチョコレート|家族用で購入してみました

   

GODIVAは、チョコレートでは知られているブランドですよね。
定番のブランドの一つだと思いますが、バレンタイン限定商品はどんなものが販売されているのでしょうか。
今回は家族へのプチギフトとして、購入してみました。

スポンサーリンク

GODIVA(ゴディバ)のバレンタインチョコレート|家族用で購入してみました

GODIVAと言えば、チョコレートですよね。
デパートだけでなく、イオンモールなどでも販売されていて、身近にあるチョコレートブランドではないでしょうか。

身近で購入できても、チョコレートの価格は安いわけではないため、頻繁に購入して食べるチョコレートとしては高級だなと感じます。

今回は、家族へのプチギフトとして、GODIVAのバレンタイン限定商品を購入しました。
ゴディバ チョコ
自分でも楽しもうと思い、同じものを購入し、早速試食もしてみました。

購入した商品は、「ベルジアン フェイバリット アソートメント(2粒入り)」で、価格は「972円」でした。
昨年はカラフルなパッケージデザインのチョコレートを購入しましたが、今年はシンプルなデザインで大人っぽいデザインのものを購入しました。

スポンサーリンク

2粒で972円というのは、安いとは感じない価格ですが、お父さんにいつもの感謝の気持ちでプレゼントするにはちょうど良い価格かなと思います。

入っていたチョコレートは2粒ですが、それぞれ違った雰囲気の味わいで2粒でも十分楽しめました。
ハート形のチョコレートは、イチゴの甘酸っぱさとレモンのすっきり感で爽やかな感じです。
もう一つのチョコレートはサクサクとした食感のヌガティンと、滑らかな口当たりのプラリネが味わえて、甘さはしっかりしていますが、食べやすかったです。
ゴディバ チョコ
お父さんにあげるチョコレートとしては、ハート形ってどうかなと思いましたが、せっかくのバレンタインですから、こういう時はいいですよね。

私は2粒入りを選択しましたが、個数が多く入っている商品もありますので、チョコレート好きな人へ贈るのであれば、多くの個数入りも選択肢として良いかもしれません。
賞味期限は、6月19日までと記載されていたため、個数が多い商品を選んでもその点は心配はいりませんし、家族みんなで楽しめそうです。

定番チョコレートブランドですので、あまりスイーツに詳しくない人でも分かりやすいブランドではないでしょうか。
購入するチョコレートに迷ったら、GODIVAのチョコレートを購入してしまうのも一つかもしれません。

スポンサーリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事