84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

豊橋市周辺の日帰りハイキングを楽しめる場所は?

      2017/05/05

葦毛湿原ってご存知ですか?

豊橋市でも、湖西市側、
ざっくりと方面を言うと、
のんほいパークの周辺エリアにあります。

国道1号線を走っていると
葦毛湿原という看板を見かけるものの
一度も行ったことがなかった場所。

近くにありながら、
湿原特有の植物を観察しながら、
自然の中をハイキングできると聞き、
いつかは行ってみようと思っていました。

スポンサードリンク

そう思いながらやってきたのは、
暑さが厳しき 8月2日。

早朝に目が覚めてしまったため、
葦毛湿原をハイキングしてみることを決意しました。

朝6時台とはいえ、
駐車場を降りて、気が付くのはやはり暑いということ・・・。

駐車場を降りてから、
しばらくは木々の中を通るため、
日陰で少しひんやりします。

葦毛湿原の春夏秋冬に見られる
植物の案内看板にたどり着くと
そこは湿原の入口です。

湿原の中は、
木で作られた道を進みます。

行く方面によっては、
二川方面に抜けて、湖西連峰への散策路になっているようですが、
初心者の私は、湿原内のハイキングで終えました。

スポンサードリンク

私は、「鶴に似ていて、可愛いね」と
思わず発言してしまいましたが、
世間的には鷺に見えるんでしょうね。
だって、その植物の名前は『サギソウ』ですから(笑)

サギソウ

サギソウ

都市部から近くでも、
湿原という自然が楽しめます。

湿原の狭いエリアの散策であれば、
1時間~2時間あれば、
十分楽しめます。

季節によっても、見られる植物も変わるようなので、
季節を変えて、気軽に行ってみると良いスポットです。

足元を良く見て歩かないと、
木の通路を踏み外しそうですが、
基本的には平地が多く、
通路は乾いている部分ばかりです。

スニーカーなど歩きやすい靴であれば、
本格的でなくても、問題ありません。

ぜひ一度訪れてみると良いと思います。

スポンサードリンク

 - アウトドア, ダイエット, 旅行