84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

正月太りの原因を知って防ぐ!対策すれば心配いらない

      2015/11/03

「正月太り」、嫌な言葉ですね。
せっかくめでたい時期なのに、
正月太りに悩ませれるのは避けたいですよね。

正月太りの原因を知って、対策をして、
次の年末年始は、正月太りに悩まされず、
むしろ痩せられる正月を目指してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

正月太りは防げるのか?

防げるのか?という問いかけには、
「防げる」ということが答えになります。

まず、なぜ正月に太るのか原因を考えてみましょう。

正月の行動を振り返ってみてください。

  • 豪華な食事をして、高カロリーな食生活になっていませんか?
  • おもちや赤飯など、炭水化物の摂取量が多くありませんか?
  • 寝正月といわれるような生活はしていませんか?
  • 新年の挨拶まわりをしながら、お菓子などをいただいていませんか?
  • 生活が不規則になり、寝不足になっていませんか?

正月に起こりえる生活パターンであり、
そんな生活が年末から正月の期間中は続くとしたら、
やっぱり正月太りは起こって当然だと思いませんか?

正月に限ったことではありませんが、
太りにくい生活をどんなときでも心がければ、
正月太りだけでなく、どんな時期も乗り越えられます。

正月太りの対策はどうするか?

原因が分かれば、その対策は簡単です。

スポンサードリンク

ダイエットの基本が対策方法に活用できます。

☆暴飲暴食はしない
☆バランスの良い食生活を心がける
☆間食は控える、間食の内容を考える
☆適度な運動をする
☆規則正しい生活を心がける

ついつい慌ただしいお正月時期は、
外食が増えるなど、生活が乱れがちです。

大変な時期は、どうしても楽な方へ
人間は流れがちですが、
正月太りを防ぎたかったら、
楽だけを優先して、対応することは避けるべきです。

人ごみを避けるため、家にいることが増えると
活動量はいつもより減ってしまいます。
そんな日があったとしても、
家でストレッチをしたり、簡単な筋トレをすると違います。

人間怠けることは簡単で、
痩せることが大変でも、太ることは予想以上に簡単です。

正月についつい太ってしまう、今年こそは防ぎたいと思うのであれば、
自分の生活を振り返り、いつもと違う部分に注目し、
生活を少しでも見直すことが大切です。

もし、それでも太ってしまったとしても、
きっと体重の増加量は、例年より少なくなるはずです。

年末年始は、連休になり、
時間をうまく使えば、消費活動が増えて、
結果的に年末年始が終わると、痩せられるかもしれません。

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康管理