84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

くらがり渓谷からの本宮山登山ルート|所要時間はどれくらい?

   

本宮山登山は、本宮の湯側の登山口からスタートしていました。
くらがり渓谷側からも登山道があるんですね。
駐車場などの環境はどうなっているのか行ってみました。

スポンサードリンク

くらがり渓谷からの本宮山登山ルート|所要時間はどれくらい?

本宮山の登山は、いつも本宮の湯がある愛知県豊川市からスタートしていました。
私にとって、登山後に温泉でまったりできるため、好きなルートです。
でも、岡崎市にあるくらがり渓谷側からでも本宮山に登山ができるんですね。

くらがり渓谷は、キャンプ場が近くにあります。
マス釣りやマスつかみ取りができる施設もあります。
コテージやバンガローの施設もあります。
そのため、夏場は混雑することが予想されます。

今回は紅葉時期も終わった冬場に訪れたため、人気が全然ない感じでした。
駐車場は、第1、第2駐車場とあり、300台が無料で用意されています。
駐車場はアスファルトで整備され、区画もきちんとされています。

スポンサードリンク

駐車場からすぐ近くには、不動の滝があります。
夏場は涼しさを感じられそうですが、寒い季節は滝をじっと見ているのは辛い感じですね。
くらがり渓谷 不動の滝
登山の所要時間は約4時間でしょうか。
豊川からの登山道に比べて、見どころスポットは少ないです。
本宮山に行くルートとしてはマイナーな分、人通りは少ないですね。
人とすれ違うことが少ないため、一人での登山は心細くなりそうな雰囲気です。
人とすれ違いが少ない分、マイペースにのんびり森林浴しながら登山できるのはよいと思います。
くらがり渓谷 本宮山
たまには違う登山道を使って、本宮山に登ってみるのも良いかもしれませんね。

くらがり渓谷へ向かう道中は、豊川の登山口に向かう道路に比べて、山道の雰囲気です。
その辺りが、運転に自信がない人にとっては厄介かもしれません。
また、交通量が多い時期はすれ違うときにストレスが高めかもしれません。
車で向かう人が多いと思いますので、その辺は気を付けて向かうと良いと思います。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 旅行, 趣味・娯楽