84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

スキレットで簡単きのこのバター醤油焼き|BBQでも大活躍

   

スキレットは様々な料理にで活用できます。
また、BBQでも活用できる調理器具です。
今回はスキレットを使ったバター醤油焼きの
作り方とBBQにおすすめの理由を紹介します。

スポンサードリンク

スキレットで簡単きのこのバター醤油焼き

きのこのバター醤油焼きというと
ホイル焼きが定番ですよね。

そんな定番料理もスキレットで作ると
気分が変わっていい感じで食事が楽しめます。

<材料>
◎きのこ(お好みで)
◎バター
◎醤油
◎こしょう
◎酒

<作り方>
スキレットにきのこを入れます。
きのこは火が通るとカサが減りますので
スキレットにのるだけ
山形にきのこを入れて大丈夫です。

お酒を少し入れて
ふたをして蒸しながら焼きます。
最初はふたが重ならないかもしれませんが
そのうちふたができるようになるため
気にする必要はありません。

きのこがしんなりしてきたら
バター、醤油、こしょうを適量入れて
さらに炒め合わせて
全体的に味がまわれば出来上がりです。

きのこバター醤油焼き スキレット

今回使ったきのこは
しいたけ
エリンギ
ひらたけ
えのきです。

スポンサードリンク

お酒のつまみにする目的であれば
ガーリックパウダーを振りかけたり
にんにく醤油を使ったり
最初からにんにくと一緒に炒めたりすると良いです。

また、えのきは他のきのこより
味がしっかりする印象になるため
えのきが多めにするとおつまみ向きです。

スキレットで作るきのこバター醤油焼きがBBQにおすすめの理由

スキレットがせっかくあるのであれば
BBQでもぜひ活用してみてください。

BBQにおすすめする理由としては
まずは材料がきのこで良い点がメリットの一つです。

きのこ類は手でさけて調理器具がなくても大丈夫
子どもでも下ごしらえができる
きのこは色々な種類を買っても安いし軽い
簡単な味付けでもきのこ本来の美味しさで満足できる
調理時間は短くて済む
といったメリットがあるため
BBQに取り入れると便利です。

スキレットを使わず、ホイル焼きしても
きのこバター醤油焼きは出来上がりますが
スキレットを使うほうが簡単にできます。

ホイル焼きの場合
具材を混ぜ合わせている間に
ホイルが破けてしまったり
網や鉄板にくっついてしまったりしますよね。
また、火加減が難しくて
バターや醤油が焦げ付いてしまって
大変なことになることもあります。

スキレットを使ってしまえば
火が多少強くても心配はそれほどいらず
スキレットの位置を調整するぐらいで
火加減は調整できます。
また、焦げ付くのが心配であれば
火からおろして味付けをして
スキレットの余熱を使いながら
混ぜ合わせるのも可能になります。

スキレットが我が家に来てから
BBQできのこバター醤油焼きをやるときは
ホイルからスキレットの使用が当たり前になっています。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ