84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

静岡県掛川市でできるキウイフルーツ食べ放題

   

フルーツ食べ放題やフルーツ狩り収穫体験ができる場所は、観光として魅力的なスポットの一つですよね。
静岡県にある掛川市では、キウイフルーツがりや食べ放題ができる場所があります。
フルーツ食べ放題としてはキウイは珍しいと思いませんか?
実際に行ってみた様子を紹介します。

スポンサードリンク

静岡県掛川市でできるキウイフルーツの食べ放題|入園料や場所について

キウイ好きにはたまらない場所が静岡県掛川市にあります。
静岡県掛川市にあるキウイフルーツカントリーでは、キウイフルーツが食べ放題です。

キウイフルーツの食べ放題は、入園料に含まれています。
大人(中学生以上)1080円
小人(3歳以上)756円です。
時間や量の制限はありません。

開園時間は9~17時で、祝日を除き木曜日が休園日です。

10月からキウイの収穫体験もできますが、収穫したキウイは別途料金です。

お土産だけを購入するのであれば、入園料は不要です。

施設内では、様々な動物に出会えます。
ウサギ、ヤギ、ヒツジ、豚、ニワトリ等がいました。
放牧されているわけではありませんので、よほど苦手な人でなければ問題ありません。

キウイフルーツカントリー 動物

場所は、東名掛川IC、菊川ICのどちらかでも10分程度でつきます。
掛川ICの方が近いです。
道は看板が出ていますので、看板通りに行けば初めてでもたどり着けます。

キウイフルーツカントリー 駐車場
主な道路の近くにあるのが第2駐車場で、看板通り少し奥に進むと第1駐車場があります。
駐車場も自然的でアスファルト等になっていません。
今回は雨上がりだったこともあり、足元がぬかるんでいました。

静岡県掛川市キウイフルーツカントリーで出会えるキウイの種類

様々なキウイが育てられていて、旬のキウイが何種類か食べられる形になっています。
収穫体験も収穫時期のキウイとなるため、行く時期によって異なっています。
キウイと言うと、緑か黄色というイメージの人が多いですよね。
また、サイズはじゃがいもを想像すると思います。
でも、実際は赤身があるキウイもあれば、形も様々だということに行ってみると気づきます

キウイフルーツ 種類

私が今回訪れたのは、10月30日です。
食べ放題で出会えたキウイは、4種類です。
ヘイワード、ゴールデンイエロー、ファーストエンペラー、コウセンベリーです。
追熟されて食べごろになったキウイが発泡スチロールに冷やされて用意されています。

スポンサードリンク

キウイフルーツ 食べ放題

受付でもらったナイフとスプーンを使います。
トレイやかごはキウイのそばに用意されています。
キウイは好きなだけ好きなものを食べて大丈夫です。
少なくなると補充してくれていました。
水道は近くにありますが、ウェットティッシュがあると便利です。

キウイフルーツ 食べ放題

キウイってよく見ると見た目も味もそれぞれ違うことに驚くと思います。
スーパーでは出会えないキウイも楽しめます。
それぞれ基本的に甘さ、酸味の強さに特徴はあります。
食感もキウイによって異なることも感じられます。
でも、同じキウイでも熟し具合などで味が異なるため、色々と食べ比べると良いです。

キウイフルーツ 食べ放題

キウイの収穫体験としてできたキウイは4種類です。
ゴールデンイエロー、ファーストエンペラー、ティアドロップ、サルナシです。
それぞれ個数やグラムによって買い取り価格が異なります。
収穫体験の対象になっていないキウイも見られましたが、本当に見た目等違うものですね。
細長かったり、小さかったりと初めて出会うキウイばかりです。

キウイフルーツ 収穫体験

キウイ食べ放題の感想

キウイ好きにはたまらないスポットです。
何種類ものキウイを一度に味わえるのは最高です。
甘さの強いものばかり食べた後に、酸味の強いキウイでさっぱりさせ、また食べるといった感じで贅沢に食べ放題を堪能しました。
一度食べた後、農園内を散策して、帰る前にもう一度キウイを堪能して、大満足で終えました。

今回は、すぐに食べたかったため、収穫体験はせず、お土産に大好きな赤いキウイ「紅鮮」を買って帰りました。
すぐに食べられる状態のキウイが販売されていました。
あれだけ食べたにも関わらず、家に帰った後、お土産のキウイを楽しみました。

キウイフルーツ おみやげ

あれだけ色々なキウイに出会えることはないため、興味がある方は一度訪れてみると良いです。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ, 旅行