84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

香嵐渓の夏の渋滞や駐車場情報|川遊びやBBQも気軽に楽しめます

      2016/09/04

香嵐渓は紅葉シーズンに限らず、夏でも楽しめます。
まず、知ってほしいのが夏の香嵐渓の渋滞や駐車場料金情報。
次は川遊びやBBQ情報!
夏の香嵐渓の魅力を紹介します。

香嵐渓 夏

スポンサードリンク

香嵐渓の夏の渋滞、駐車場料金

香嵐渓は紅葉シーズンに訪れると、うんざりするのが渋滞。
渋滞回避のために必死になるのが秋ですよね。
そんな悩みも夏であれば関係ありません。

夏は週末も渋滞することなく現地に到着できます。

どのルートで香嵐渓に向かっても心配いりません。

また、駐車場料金ですが夏のほうが安いです。
夏シーズンは500円が相場です。
少し離れた場所には300円で案内されている場所もありました。

秋の紅葉シーズンは500円ではなく1000円となります。

夏の500円の駐車場料金が高いと思いますか?
香嵐渓の夏ならではの楽しみ方が満喫できれば、そんな思いも払拭されるはずです。

紅葉時期は駐車場選びや確保に奮闘ですよね。
そんな苦労も夏は必要ありません。

夏の時期の駐車場は、遊べる場所の近くが混雑します。
川遊びがしやすい西町第2駐車場
川遊びやBBQがしやすい川見駐車場
この2つの駐車場が混雑度は高いです。

でも、秋の時期ほどの混雑ではありません。

スポンサードリンク

香嵐渓の夏の楽しみ方|川遊び、BBQ

川遊びやBBQについて具体的に紹介します。

香嵐渓 バーベキュー

川遊びは西町第2駐車場から川見駐車場にかけて楽しめます。
でも、場所は川の様子を見て選ぶのが大切です。
岩がゴツゴツしていたり、深かったりする場所もあります。
また、渓流釣りをしている人もいます。
安全に楽しめる場所を選ぶとよいです。
場所を選べば、子連れでも楽しめます。

BBQですが、国定公園内は当然火気厳禁です。
でも、川近くは多くの人がBBQを楽しむ場所となっています。
香嵐渓はBBQスポットと認識している人もいるぐらいです。

機材の準備などが面倒な人には、BBQ専用スペースもあります。
川見駐車場近く、香嵐橋(つり橋)の近くです。
有料施設で基本は予約制ですが、足助村という施設の利用があります。

香嵐渓の夏についてまとめ

香嵐渓の夏についてどんな印象でしょうか。
赤く染まったモミジも素敵ですが、緑色のモミジも素敵です。
ずっと香嵐渓は紅葉シーズンだけと思っていました。
でも、初めて夏に行ってみて夏もいい!と感じました。

紅葉のトップシーズン以外も楽しめます。
いろいろな季節で香嵐渓に行ってみてください。

スポンサードリンク

 - 旅行