84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

トレッキングを始めたい!初心者におすすめなシューズの選び方

   

トレッキングは、ウォーキングより
運動負荷は高く、自然を楽しみながら
健康的な活動ができます。

トレッキングを始めるにあたり、
最初にトレッキングシューズをいかに上手に選ぶかが
今後トレッキングを継続して楽しめるかを左右します。

まずは、低山ハイキングから始めようという人も
トレッキングシューズを活用するのがオススメです。

初心者がトレッキングシューズを選ぶには
どんなことに気をつけたら良いのか紹介します。

スポンサードリンク

トレッキングシューズはスニーカーと何が違う?

トレッキングと言っても、レベルは様々です。
本格的な山登りもありますが、
ハイキング的な感じで楽しめる場所もあります。

初心者だから、本格的な山には登らないし、
スニーカーで十分じゃないかと思う人もいますよね。

確かにハイキングとしても楽しめるような場所であれば、
スニーカーでも行けるところはありますが、
安全に山登りを楽しむのであれば、
やっぱりトレッキングシューズがあると便利です。

トレッキングシューズは、

  • 足場の悪い山道から足首を守る
  • ゴツゴツした山道でも安定して歩ける
  • 外からの浸水を防ぐ
  • 通気性に優れ、長時間歩行でもむれにくい

といったメリットがあります。

天候が変わりやすいのが山ですし、
雨上がりなどは、足元がぬかるんでいたり、
岩場が滑りやすかったりするため、
スニーカーより滑りにくいのも魅力です。

安全に安心してトレッキングを楽しむのであれば、
トレッキングシューズをしっかりと選部ことが大切です。

スニーカーとは履き心地が違うため、
最初は慣れないですが、
長時間歩いてみると、トレッキングシューズの快適さも分かります。

トレッキング初心者のシューズの選び方

トレッキングシューズと言っても、
様々な種類があります。

安全性を高めるのであれば、
足首部分が長いタイプ、いわゆるハイカットタイプ
良いと言われています。

でも、トレッキングシューズを履きなれないと
足首が固定されすぎる状況に違和感を覚えますが、
ひもの結び方を調整すれば、
足首の固定感も変わるので大丈夫です。

また、足にあった靴を選べば、
すぐに足に馴染むため、違和感は解消されます。

ソールの硬さも色々あります。
ソールが柔らかいと、耐久性に劣りますが、
初心者が最初に選ぶトレッキングシューズであれば、
歩きやすさを優先した方が良いため、
アッパーも含めてソールは柔らかいタイプがおすすめです。

色々なデザインがあるわけですが、
忘れてはいけないのは、フィッティングです。

スニーカー以上にトレッキングシューズは、
フィッティングは欠かせません。
同じようなシューズに見えても、履き心地は全然違います。
そして、スニーカーと違って、最初に失敗すると、
足の痛みや違和感がずっと残ってしまって、
せっかくの買い物が無駄になり、トレッキングも楽しめないことに
ストレートにつながります。

お店の人が初心者にオススメですよと言って
提案されたシューズであっても、
いざ自分が履いてみると、合わないこともよくあります。

スポンサードリンク

最近は、色々なデザイン、カラフルなトレッキングシューズもあるため、
見た目で選びたい気持ちも分かりますが、
トレッキングシューズは、見た目より履き心地を重視です。

フィッティングは、
他の靴と同様に午後の時間帯の方がおすすめです。

シューズに足を入れたら、
まずかかとを立てて、地面に押し当てて
かかとをしっかり合わせます。
その時点で、つま先に1㎝程度の隙間があるのが良いです。

その状態のまま、つま先から足首にかけて
紐をしっかりと結びます。
その状態でしばらく歩いてみて、違和感がなければ大丈夫です。

スポーツ用品店に行くと、
階段や坂が設置されていて、
平地以外のフィット感を確認することもできます。

この時点で足のどこかに少しでも痛みがある場合は、
そのシューズはやめて、違うシューズを試していきます。

シューズが足にあっていると、
なぜかシューズを軽く感じます。

なかなか自分の足に馴染むものがないかもしれませんが、
ここは根気強くフィッティングして、
店員さんにも色々聞きながら、自分の感覚を大事にして
お気に入りのトレッキングシューズを選ぶことがとにかく大切です。

トレッキングシューズは手入れをすれば、
数年は大事に履くことができるため、
最初の選び方を失敗しなければ、長く愛用できます。

トレッキングシューズを購入したら、
一緒にトレッキング向けのソックスもそろえると便利です。
トレッキングシューズの効果をより高めるし、
足の快適さが確保できます。

トレッキングシューズを初めて買ってみた実体験から

ダイエットを始めるとともにウォーキングを継続してきて、
せっかくなら低山ハイキングやトレッキングも楽しみたいと
思うようになりました。

最初はスニーカーでちょっとしたハイキングへ行っていましたが、
案外足元が不安定で、スニーカーは汚れるし、
滑りやすくて、不便でした。
だから、トレッキングシューズに興味を持ち、購入に至りました。

どうして良いか分からなかったため、
スポーツ用品店に何店舗か行ってみました。

あるお店でたまたま声をかけた店員の人のおかげで
トレッキングシューズの選択に成功し、今も楽しめています。
店員さんは、トレッキングが趣味の人で
子どもとも一緒にトレッキングを楽しんでいることから、
初心者の私にも分かりやすく丁寧に説明、対応してくれました。

自分の足にあうトレッキングシューズを選ぶまでに
数時間かかったわけですが、根気強く付き合ってくれたことにも感謝です。

私の足は、横幅が広く、さらに甲が高いため、
普段の靴選びも大変苦戦するわけですが、
トレッキングシューズは普段より大変でした。

最初は、可愛い色、デザインのシューズが良かったですが、
足の痛みが試着の時点で明らかで、
最終的に悩めるのは2種類しかありませんでした。

価格で選べるだけの余裕もなく、
足に合うシューズを選ぶしかなかったですが、
派手ではない赤い色のシューズが選べて、
今では普通のウォーキングにも活用しながら愛用しています。

水たまりでも気にせず歩けるし、
滑りにくいのは助かっています。

トレッキングシューズの履き心地にもすっかり慣れました。
シューズを脱いだときの爽快感はたまりませんが、
履いているときの違和感はないため、
良いシューズが選べたと思っています。

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康管理, 趣味・娯楽