84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダイエットをしてくびれを作りたい!メリハリつけて、見た目が変わったと言われたい!

   

ダイエットの目標として、
体重だけでなく、くびれを作りたいと
見た目の変化を求めることもありますよね。

実際、ダイエットを頑張ったら
くびれが出来るものか気になりますよね。

身体にメリハリをつけて、
見た目が変わったねと言われたい気持ちもよく分かります。

私がダイエットして、実際どんな体の変化だったのか
周囲の反応がどうだったのか紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットをして、くびれが出来るのか

実際、ダイエットしてみて、体感したこととしては、
「ダイエットしてくびれを作ることは可能」です。

ただし、忘れてはいけないことは、
やみくもにダイエットするのではなく、
くびれを作ることを意識してダイエット活動することです。

食事量を大幅に減らすと体重は減りますが、
脂肪のたくさんついている部分から減ってしまい、
何となく体は全体的にすっきりするけど、
くびれが出来るということにはつながりません。

くびれを作るには、
バストやヒップは適度に残しつつ、
ウエストを減らすことが必要であるため、
やはり腹筋やストレッチなど
食事以外のダイエット活動が大切になります。

私はエステの利用していた時期もあるため、
ウエストサイズは測られていました。

ダイエット開始後、半年後から9か月頃の記録ですが、

  • 体重:71.3㎏⇒63.5㎏(7.8㎏減少)
  • へその上:90.3㎝⇒82.1㎝(8.2㎝減少)

となっていました。

体重とへその上のサイズだけでは、
くびれたかどうか分かりにくいですが、
バストサイズが先に減ることはなかっため、
その後もバランス良く脂肪が落ち、筋力もついて、
最終的にはくびれたなと鏡を見て、実感できるようになりました。

腰を回したり、腹筋したりしてウエスト周りをしめて、
バストはできる限り維持する方向で意識的にダイエットしていけば
きっとその願いは通じます。

スポンサードリンク

くびれが出来るまでには、時間がある程度必要です。
焦らず、コツコツが大切です。

⇒ダイエットによるバストの変化について

ダイエットによって、くびれが出来ると周囲の反応は?

以前、ダイエットによる見た目の変化について、
紹介しました。

体重が減らなくても、
腰回りがすっきりしたり、
首回りがすっきりしたりすると、
「痩せたね」と言われることが明らかに増えます。

体重って、案外周囲から気づかれにくいもので、
同じ体重の人でも、体型によって、
見た目から感じられる体重には差が生じます。

どうせだったら、実際の体重よりも
見た目が痩せて見える方が得ですよね。

そのためには、やはりメリハリのある身体ができると
ダイエット効果を周囲からも認められ、
モチベーションが上がり、もうひと踏ん張りダイエットができる助けにもなります。

やみくもにダイエットせずに
くびれを作りたいと思って、
ダイエットすることは、凄く大事です。
その意識をずっと持ち続けながら、
ぜひダイエットをしてみてください。

鏡で自分の身体を見ながら、
時には実際にメジャーで測ってみながら
また、写真を撮ったりしながら、
客観的に確認することも試してみてください。

頑張った成果が客観的にみられると凄く嬉しいし、
友達などに結果を伝えやすいので、
周囲にも頑張りを褒めてもらえます。

自信もうまれて、
ダイエット以外のことも頑張れる力も生じます。
周囲の声や反応の変化は、
予想以上に自分に影響するものです。

ただ体重が減るだけでなく、
くびれが出来ると、周囲の反応もストレートに出やすいため、
周囲の反応を効果的に活用していくことも容易になります。

スポンサードリンク

 - ダイエット