84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

痩せる生活習慣や生活リズムは?どんな生活改善が効果的?

   

痩せるためにはどんな生活習慣や
生活リズムが効果的なのでしょうか?
どんな生活改善を実行すると、
楽に効果的にダイエットが成功するのでしょうか?
実際の体験談から、何が効果的だったのか、
どこに注目したら良いのか紹介します。

スポンサードリンク

痩せる生活習慣や生活リズムの仕方

生活習慣や生活リズムは、
長年の生活にわたって、自然と身についたものであり、
無意識な部分が多くあります。

そのため、生活習慣や生活リズムを変えることは
言葉で言うよりも大変なことです。

ダイエットの決意をしたら、
生活習慣やリズムを変えることも覚悟する必要性があります。

痩せるために効果的な生活としては、

  • 運動習慣がある
  • 日頃から身体を動かす機会を増やす(階段を利用するなども含め)
  • 食事は食べすぎない
  • 間食は控える
  • 規則正しい生活を心がける
  • 睡眠は7時間程度しっかり、適度にとる
  • 1日1回は笑う
  • ポジティブにとらえる
  • ストレスは溜めこまない

当たり前のこと、よく聞くことですが、
やはりよく耳にすることって、それだけ大事になるわけです。
また、逆に考えると、その生活ができていない人が多いという現実も見えてきます。

肥満が生活習慣病ととらえられるように
生活スタイルと体重の状態は大きく結びついているため、
痩せたいと決意したら、生活習慣の見直しが必要なことが多いです。

痩せると考えると、ストレスが高い生活を思い描くかもしれませんが、
私は、楽しくダイエットが出来ました。
当たり前のことを当たり前に実行することほど難しいことはありませんが、
せっかく痩せたいと思ったら、決意を活かして実行力に変えて、
ダイエットを成功できるようチャレンジすることがオススメです。

痩せるために効果的な生活改善のポイント

まず、日頃の自分自身の生活を振り返ることが大切です。
そうすると、太る原因が自分なりに見えてきます。
太る原因をわかることも大事ですが、
楽に効果的にダイエットを勧めるためには、
どこであれば、自分にストレスなく改善できる部分か
しっかり見極めることが、効果的なダイエットには不可欠です。

スポンサードリンク

日頃何気なくやっている行動を
何か無駄がないのか、
やめても問題ないことはないのか、
どの程度であれば我慢できるのか
と振り返ってみると、案外どうでもいいことがあるものです。

そうして、生活習慣やリズムを見直し、
無理なく生活改善をはかると、
ストレスが小さいけど、痩せることの成功につながります。

生活改善をして、最終的には
良い生活習慣を自分のものにすること
が出来れば、リバウンド防止、ダイエット継続のベースが出来上がります。

一時的に集中的にダイエットに取り組むことと
短期間での効果は見えやすいですが、
身体に無理がかかったり、途中で断念しやすかったりするので、
生活を変えるぐらい、時間をかけながら、
ゆっくり取り組むダイエットは健康的です。

生活習慣を変えるダイエット方法は、
時間がどうしても必要であるため、
急ぐときには不向きですが、
生活を見直して、ダイエット活動を
スケジュールに組み込む助けになりますので、
やっぱり生活習慣の見直しはして損はないです。

一度生活に組み込んでしまえば、
それが今度は普通の生活になるため、気持ちはすごく楽です。

私はダイエットをきっかけに、
プールへ行ったり、ウォーキングやハイキングをしたりする生活が
すっかり定着化しています。
また、間食が少ない生活も当たり前になり、
外食時のスイーツがなくても平気になりました。

生活リズムにメリハリがついたおかげか
朝も気持ちよく起きられ、スムーズな眠りも出来ています。

生活改善の力は、予想以上に大きいため、
痩せるためには、その力を信じて、取り組むことが大切です。
応援してくれる周囲の力も活用して、
綺麗に上手に痩せられたら幸せですよね。
ぜひ日々当たり前に過ぎている生活に目を一度向けてみてください。

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康管理