84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

竹島水族館へのアクセスと駐車場、営業時間、料金

   

水族館は、どんな世代で訪れても楽しめます。
また、雨の日でも楽しめるスポットのため、観光スポットとして便利ですよね。
今回は、愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」について紹介します。

スポンサーリンク

竹島水族館へのアクセス

竹島水族館
竹島水族館は、愛知県蒲郡市にあります。
東名高速道路蒲郡インターから車で15分ぐらいの場所にあります。
ラグーナから車で10分ぐらいの距離にあります。

多くの人が車で訪れるのではないかと感じますが、竹島水族館はJR東海道本線および名鉄蒲郡駅から徒歩15分ぐらいで行くことが可能です。

車で訪れる場合、気になるのは駐車場ですよね。
水族館専用の駐車場はありません。
竹島散策する人なども利用している駐車場です。
専用駐車場ではなくても、水族館から遠くない距離に駐車場がありますので、大丈夫です。

いつでも無料の駐車場が、約40台あります。
それ以外に平日は無料ですが、土日祝、ゴールデンウィークは有料になる駐車場が約200台用意されています。
竹島水族館 駐車場
今回、10月の日曜日に行ってみた時の駐車場の様子を紹介します。
水族館の開館時間9時を目標に出かけて、9時を少し過ぎたあたりで駐車場に到着しました。
すでに水族館のすぐ前のエリア(舗装されているエリア)は、満車でした。
でも、それ以外のエリアは空いており、駐車場待ちすることなく利用できました。

スポンサーリンク

竹島水族館の営業時間と料金

竹島水族館は、基本的には9時〜17時(チケット購入や入館は16時半まで)が開館時間です。
入館料は、大人500円、小・中学生200円です。
水族館としては、お手頃価格で利用できます。
水族館の規模は決して大きくありませんが、行きやすい価格じゃないかなと思います。
そして、小学生未満が無料であるところが、小さな子ども連れには嬉しいですね。

また、年間パスポートが大人1250円、小・中学生が500円で販売されています。
多く利用する人にとっては、年間パスポートも便利そうです。

竹島水族館の混雑状況

水族館の混雑状況です。
竹島水族館は、コンパクトな水族館です。
コンパクトな水族館ですが、コンパクトなわりには多くの種類の生物が見られます。

今回訪れたときは、10時近くになり、どんどん人が増え、1回目のアシカショーが開催される10時半ごろには小さな館内に多くの人がいました。
アシカショーは結構混雑していましたが、10分ぐらい前にアシカショーエリアに行き、センターエリアで見ることができました。
多くの人が見られるようにということで、基本的に立ち見席で案内されました。

ショーが少ないこともあり、ショーの時間帯は、ショーエリアに人が集中します。
ショー以外の時間帯は、生物に触れるエリアが賑わっていました。
お土産を販売している場所が広くないため、時間帯によってはお土産エリアも混雑していました。

水族館が広くないため、歩き疲れることは少ない水族館です。
普通の週末でも思ったより混んでいたため、連休などはコンパクトな館内に人がたくさん過ぎてゆっくり見ることは難しいだろうなという印象を持ちました。

メディアなどで紹介されるお魚を紹介する履歴書をゆっくりみたいという人は、平日がおすすめです。

スポンサーリンク

 - 旅行