84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

韓国パラダイスシティホテル2泊3日旅行体験記|仁川空港からすぐのカジノ

   

韓国ソウルパラダイス・シティへカジノの旅行に行ってきました。
パラダイスシティホテルや仁川空港周辺のレポートです。

韓国パラダイスシティホテル2泊3日旅行体験記

今回はセントレアから出発、航空会社は大韓航空です。

出発時間は13時40分です。

2時間前の11時40分ころにセントレアに着いて、搭乗手続き、荷物検査、出国手続きを済ませます。
それほど混み合っていなくて、制限エリアに入ったときには搭乗時間までまだ1時間くらいありました。
そこでラウンジに行くことにします。
プライオリティパスで入れるスターアライアンスラウンジに入りました。
セントレア プライオリティパス ラウンジ
ラウンジでは軽食、ドリンク、アルコール類も無料でいただけます。
ちょうど昼時だったので、ビールとつまみ、カップラーメンを食べました。

韓国仁川空港に到着したのは4時ごろです。
飛行機はターミナル2につきました。

そこからシャトルバスでパラダイスシティ向かいますがシャトルバスの乗り場は2番出口から出た家のバス停から20分おきに出ています。
パラダイスシティ シャトルバス ターミナル2
ターミナル1とは出口番号が違うので注意してください。

パラダイスシティーのカジノのクーポンが6番出口7番出口の間のカウンターに置いてあると情報があったので探したけどそれはどうやらターミナル1での話のようです。
ターミナル2では見つけられませんでした。

ターミナル2からパラダイス・シティホテルへは途中ターミナル1へ寄ってから行くので約20分ぐらいかかります。
仁川空港の周辺の道を通ってくるのですが周りには何もありませんね。
これから開発されていくのでしょうか?

パラダイスシティーに着いたらフライデークラブのスタッフが迎えに来てくれました。
そこからカジノのプレイヤーズカードの手続き、宿泊の手配とチェックイン手配等をやってもらいました。

フライデークラブのプログラムを使って宿泊費をタダにしてもらいました。
300,000円のバイインで1人1泊無料になります。

現金のホールドはキャッシャーでおこないます。
レシートとウォンの金額の書かれたシートを貰います。
ウォンの金額がかかれたシートはテーブルにもっていくとチップに交換できます。

カジノ目的の人は、カジノのキャッシャーで両替した方が良いので、空港では両替しない方が良いです。
というのも、カジノでリワードカードを作ってからカジノのキャッシャーで外貨から両替すると、
カジノで勝って、後日元の通貨に両替し直す際、最初の両替の金額までは、同じレートで戻してくれるのです。
つまり、円→ウォン→円と戻しても、損がありません。

現金のホールドはキャッシャーでおこないます。
レシートとウォンの金額の書かれたシートを貰います。
ウォンの金額がかかれたシートはテーブルにもっていくとチップに交換できます。

このときのレートと金額を証明するレシートは大事とっておいてください。
換金するときに必要です。

いよいよカジノの戦いの始まりです。
パラダイスシティにはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロット、大小、などがあります。
私が主にやるのはバカラ、ブラックジャックです。
17時から18時の1時間で20万ウォンの負けでした。

フライデークラブのスタッフに今日はカンジャンケジャンが食べたいと言ってお店を手配してもらいました。
あとタクシーも手配してもらいました。

タクシーを6時半に手配してもらいました。

カンジャンケジャンのお店は旦海(タンへ)と言うお店でハングル文字はなかなか日本人には読めないですね最初は店を間違えて入ってしまいました。

スタッフがタクシーの運転手に行き先を伝えてもらってお店付近までタクシーで連れて行ってもらったのですが実際の店は2階なのに間違って1階のお店に入ってしまいました。
メニューを見るとカンジャンケジャンがなかったので間違いに気づいてお店を出ましたがすごく焦りました。

店についてメニューを見してもらいましたがどれがどのようなメニューかがよくわからずとりあえずカンジャンケジャンは通じましたがもう逸品をうなぎで頼んで何とかつうじたようですちゃんとうなぎができました。
仁川 海鮮

スポンサーリンク

タクシー代は片道9700ウォンでした。
パラダイスシティカジノ
ホテルに戻ってからはカジノ再開です
カジノにあるゲームはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロット、大小などがありますが私がやるのはバカラとブラックジャックです。

22日の夜は午前2時までやってバカラが調子良かったので+ 1,000,000ウォン位になりました
日本円で100,000円分位のプラスです

ここのプラスが頂点だったことは、この時に知る由もありませんでした。

午前2時に部屋に戻って就寝です次の日の朝は7時過ぎに目を覚ましたが連れが8時近くまで寝ていたのでiPadでゲームなどをして過ごしてました後はパラダイスシティーのサウナについて調べていました。

朝起きてシャワーを浴びてカジノに向かいます。
とりあえず朝食を食べるためにカジノ内のカフェに向かいます朝食で食べたのはアワビ粥とエビのお粥です。
パラダイスシティカジノ 朝食
昼食も同じカフェで食べましたメニューはカルビタン部屋と海鮮ラーメンを食べました海鮮ラーメンはすごく赤色をしてて辛かったです
パラダイスカジノ 海鮮ラーメン
18時に食事会の予定をしていたのでとりあえず2時までカジノに行ってそこからパラダイス・シティのサウナへ行きましたサウナは通常50,000ウォンになりますがパラダイスティーのダイヤモンドカードの提示で半額の25,000ウォンになります。
パラダイスシティ サウナ
中にはサウナと大浴場シャワールームなどがあります。
それなりの値段をするためか人は少なかったですが、広く快適な風呂に入れてきもちよかったです。
そして部屋に戻って少しお昼寝します。

14時までの成果はマイナス400,000ウォンです。

食事会前の1時間のカジノの結果はマイナス400,000ウォンとさらに負けが増えてしまいました。

6時にホテルの入り口の馬がいるところに集合でしたのでそこに行きました。
パラダイスシティ エントランス
参加者はスタッフ2名と他13名です。
みんなカジノ好きということでカジノ談義で盛り上がりました。
仁川 焼肉
韓国の焼肉屋さんではキムチや巻いて食べる野菜ナムルなど肉以外のものがたくさん出てきます。
食べ切れないほどですお肉はカルビをしっかり堪能しました。
あと締めに食べた冷麺がおいしかったです。

パラダイスティーホテルには20時ごろに戻ってきました。
そこからカジノです。

カジノでは調子が悪く20時から2時までで最初に換金した金額ぐらいまで減ってしまいましたこれで±はゼロになります。

最終的には換金した金額+200,000ウォンのプラスになりました

負けなくてよかったです。

この次は一旦中止終了ですそれは朝早くから起きてもう一度カジノに行きました
私は7時半ぐらいまで寝てましたそしてホールドしていた日本円をキャッシャーに取りに行きます。はじめに交換したウォンとレシートを持っていけばホールドしていたお金を戻すことができます。

そして8時半のシャトルバスに乗って8時20分のシャトルバスに乗って仁川空港のターミナル2へ行きます。

10時40分発の大韓航空便です。
チェックインをしてラウンジで朝ごはんを食べます。
プライオリティーパスで入れるラウンジを探して入りました。
ビールやワインもあったので朝からビールを飲んじゃいました。

12時40分頃無事にセントレアに着き今回の旅は終了です。

それにしても日本から短時間で行けるカジノができたもんですね。

スポンサーリンク

 - 旅行