84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ブルーベリー狩りでブルーベリーの食べ放題を体験|愛知

   

フルーツ狩りなどは、野菜や果物の収穫体験ができ、デートでも家族連れでも楽しめていいですよね。
また、収穫体験だけでなく、自分が収穫したものがその場で食べ放題になっている果物も多いのが、魅力的ですよね。
愛知県でブルーベリー狩りを体験した時の様子を紹介します。

スポンサーリンク

ブルーベリー狩りでブルーベリーの食べ放題を体験|愛知

フルーツ狩りというと、いちご狩りが定番でしょうか。
いちごは、スーパーでも旬の時期は多く販売されており、手軽に食べられる身近なフルーツですよね。
ブルーベリー狩り 愛知
今回体験したフルーツ狩りは、ブルーベリーです。
いちごに比べると、頻繁に食べることの少ないフルーツではないかと思います。
特にフレッシュな生のブルーベリーに関しては、食べる機会が少ない人も多いのかもしれません。
ブルーベリーを食べる機会というと、ジャムなどの加工品が主な人も多いと思います。

でも、もし機会があれば、ブルーベリー狩りで生のブルーベリーを味わってみてはいかがでしょうか。
いちご狩り同様に、手軽に収穫できるフルーツ狩りです。
ブルーベリーは、小さな子どもでも簡単に収穫でき、食べやすいフルーツです。
熟していて美味しいブルーベリーは、より簡単にポロッと収穫できます。
傷んでいるブルーベリーも簡単に取れるため、その点はちょっと注意ですが、初めてでも収穫は本当に簡単です。

初めにブルーベリー狩りができるシーズンです。
ブルーベリー狩りは、愛知県の場合、6~8月の時期が体験時期となります。
いちご狩りは、寒い時期から暖かい時期にかけてですが、ブルーベリー狩りは暑い時期です。
梅雨時期後半から梅雨明け、夏休み前半期間がブルーベリー狩りの時期になります。
いちご狩りより、体験できる期間は短めです。

続いてブルーベリー狩りの料金です。
料金は、ブルーベリー狩りの体験の仕方などによって、様々です。

今回私が行ってきたブルーベリー狩りは、ブルーベリーハート知多です。

大人(中学生以上)1,800円でブルーベリーが食べ放題、時間無制限でした。
大人以外の料金としては、
65歳以上は、1,600円
小学生が1,000円
4歳以上が500円
とされていました。

料金が高いなと感じる人もいると思いますが、探してみればもっと安く体験できる場所もあります。

スポンサーリンク

ブルーベリー狩りは、土に直接植えられている場所もあれば、今回体験した場所のようにポット栽培されている場所もあります。
今回は、足元は防草シートが敷かれていたこともあり、サンダルで訪れても大丈夫な感じでした。
ブルーベリー狩り 愛知
事前にブルーベリー狩りをする場所の環境を確認してから、お出かけするのがおすすめです。

今回のブルーベリー狩り体験の感想
ブルーベリーの食べ放題ができるということで、今回家族で行ってみました。
大勢で訪れたため、価格設定全ての年代が揃っている形でした。
料金の感想としては、4歳と小学生の子どもは思う存分摘んで、食べて、購入することを思うと料金以上のブルーベリーを食べていたと思います。
大人、シニア世代としては、それなりに食べましたが、購入した場合と比較して十分食べられたかというと何とも言えない感じです。
梅雨明け前の時期でしたが、暑さが厳しい日で、暑さがなかなか辛くて、ブルーベリーを食べたいという意欲が持続できなかったというのが正直なところでした。
帽子をかぶり、暑さ対策もしていたつもりですが、暑さに負けました。
我が家のフルーツ狩りでは定番ですが、営業時間の最初、早い時間帯に訪れましたが、とにかく暑かったです。
ブルーベリー狩りに訪れるのであれば、朝早めの時間帯で比較的気温が高くない時がおすすめです。
虫よけ対策も虫よけグッズを用いてしていきましたが、虫に関してはそんなに気になりませんでした。

1時間弱ほどブルーベリー食べ放題を体験し、500円玉近い大粒のブルーベリーも見つけながら、様々な種類のブルーベリーを味わいました。
ブルーベリー狩り 愛知
品種による味の違いは、あまり分かりませんでしたが、同じ木によっても酸っぱいもの、甘いものがあり、食べ放題ならではの楽しみ方を満喫しました。
いちご、ぶどう、りんごといったフルーツ狩りと異なり、個数を多く摘んでも量としては少ないため、急激にお腹がいっぱいになるという感じにはならないですね。
どちらかというと、さくらんぼ狩りの感覚に近い感じでした。

思う存分ブルーベリー狩りを体験した後にも関わらず、暑さもあり、帰る前にかき氷を購入して、休憩して帰ってきました。

スポンサーリンク

 - 旅行