84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

浜松市でブラジル料理シュラスコが楽しめるゴルジニュス

   

浜松市の聖隷浜松病院近くにある「ゴルジニュス」というお店をご存知ですか?
メインストリート沿いに看板が出ているため、通りがかりに見かけたことのある人もいるのではないでしょうか。
どんなお店なのか、行ってみた様子を紹介します。

スポンサーリンク

浜松市でブラジル料理シュラスコが楽しめるゴルジニュス

ゴルジニュスは、浜松学院高校近くにある飲食店です。
坂を上がった信号機を過ぎて、すぐの場所にあるため、通りすがりに見たことはあっても、そのまま通り過ぎてしまう感じのところにお店があります。

お店はメイン通りから入るか、一方通行の裏通りから入るかの2通りです。
メイン通りから入る場合、駐車場は白い建物のお店と、道路沿いに出ているお店の看板の間を入り、駐車場に入る形となります。
信号機から近いこともあり、うっかり看板を通り過ぎてしまうと、入りそびれます。

看板を過ぎたところにある通り沿いの駐車場は、お店の駐車場ではないため、注意です。
奥に入った駐車場スペースは、一区画はわりと余裕があります。
ゴルジニュス 入口
店内は、異国の雰囲気が感じられます。
以前訪れた時も二度目に行った時も、偶然なのか日本人には出会いませんでした。
外国人が多く訪れるためか、空調が海外な感じで強いため、冷房対策をしてお店に行くのがおすすめです。
ゴルジニュス 店内
メニューは、シュラスコ食べ放題、それ以外にも単品メニューがあります。
来店客が外国人が主要なのか、ドリンクバーの飲み物がポルトガル語表示だけのものもあります。
でも、店員に聞けば、きちんと教えてくれます。

今回は、シュラスコ食べ放題初体験の友達を連れて、再びシュラスコ食べ放題を体験してきました。

シュラスコ食べ放題の料金は
男性 2980円
女性 2680円
です

スポンサーリンク

料金にはドリンクバー、サラダバーも含まれています。
シュラスコは、15種類ぐらいが約5分ごとにテーブルに運ばれ、1通り食べると、おかわりしたい部位を聞いてくれました。
覚えている範囲ですが、食べた部位を思い出してみます。
若干部位が異なっているかもしれません。
鶏肉(おそらくモモ)、鶏の心臓、豚(アバラ)、牛肉(イチボ、カルビ、肩、バラ、ハラミ、コブ)、ウインナー。
こんな感じだった気がします。
お肉はもういらないと伝えると、最後は焼きパイナップルになりました。
以前の体験から、事前にシナモンかけないパイナップルをお願いしたら、シナモン無しで提供してくれました。
シナモンを振りかけてあった部位を削いでから、焼きなおしてくれたみたいで、一部分シナモンがついていましたが、リクエストに応えてくれるところはありがたいです。

様々な部位のシュラスコを体験しましたが、わたし達はイチボ、肩の部位、カルビ、パイナップルをおかわりしました。
↓イチボ(ピッカーニャ)
ゴルジニュス ピッカーニャ
時間差で次々と提供されるため、お腹がいっぱいになりやすいのが残念ですが、色々な部位を食べられるのは楽しいです。
また、スパイスが外国的な感じで、スパイシーなものが多いです。
日本の焼肉をイメージして来店すると、違いに驚くと思います。
脂分が感じられる部位の肉も多いため、サラダバーから野菜を多めに持ってきて、一緒に食べるのが美味しく食べるためのおすすめポイントです。
ゴルジニュス 野菜
シュラスコ以外にもライスなど食べ放題メニューがあります。
ブラジル料理のため、口に合わないものもあると思いますので、最初は少し食べてみて、確かめてみる方が良いです。
ガーリックライスは日本のモチモチ系のご飯ではなく、パラパラライスでした。

ドリンクバーですが、機械から提供される飲み物は一般的です。
機械横に置かれているジュース系は、海外のジュース感があります。
ホットコーヒーもありましたが、薄いというか後味が残りにくい感じでした。
ゴルジニュス デザート
デザートは、前回も今回もカラフルなものがありました。
どのデザートも甘さは強めです。
チョコレートたっぷりのケーキは、甘さが心配でしたが、見た目より甘めが強くありませんでした。
甘さが強くなかったとは言え、一般的な感じよりは甘さは感じます。
私としては、ケーキやプリンよりも焼きパイナップルが一番好きなスイーツです。

スポンサーリンク

 - 料理・グルメ