84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

家庭菜園でプランターのイチゴの収穫時期

   

家庭菜園は、自分で栽培する楽しみに加えて、収穫もできる醍醐味がありますよね。
簡単に栽培できるものも多くありますので、興味がある人は挑戦してみると面白いです。
数年かけて、プランターや鉢で栽培しているイチゴの様子を紹介します。

スポンサーリンク

家庭菜園でプランターのイチゴの収穫時期

我が家のイチゴ栽培は、今年で3年目を迎えます。
イチゴの品種は、章姫を育てています。
親株から子株、孫株と分けて、順調にイチゴの鉢が増えています。
最初は少ない量しか収穫できませんでしたが、3年目を迎え、収穫量も増えてきました。

今年のイチゴは、9月、10月頃にどうしてか1粒ずつ、数粒が育ちました。
時期外れのような感じがしましたが、この時期のイチゴは甘さが強くて、美味しかったです。
その後、スーパーでイチゴが出回ってくる12月頃になり、家庭菜園のイチゴの収穫を期待しました。
でも、その時期はイチゴがなかなか出来ず、思ったように収穫できませんでした。

スポンサーリンク

結局、イチゴが多く収穫できるようになったのは、4月中旬以降〜5月初旬でした。
この時期のイチゴは、多く収穫できますが、残念なことに甘さが少ないイチゴが多くなりました。
家庭菜園 イチゴ
先日、収穫したイチゴは、大小含めて1回に十分楽しめる量となりました。

基本的に手をほとんどかけていないイチゴたちですが、たくさん花をつけ、実もつけてくれています。
糖度の高さや、イチゴの見た目の良さは、スーパーに売られているものに劣るところもあるかもしれれません。
でも、新鮮なイチゴが、自分の手で収穫でき、味わえるのは家庭菜園の醍醐味です。
せっかく育ってくれているイチゴのため、来年も大事に育てていきたいと思います。
鉢でも十分育ってくれるため、ベランダでもイチゴ栽培可能だと思います。

家庭菜園では、果物はなかなか育てにくいものも多いため、イチゴは手軽にできるため、おすすめです。

スポンサーリンク

 - 趣味・娯楽