84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ベビーカーのレンタルの価格は?|実際に体験してみました

      2018/05/16

ベビーカー、チャイルドシート、ベビーベッドなど、使用期間が限られるものが子育て期間中には多くありますよね。
高い買い物になることも多く、また場所をとるものもあるものです。
場合によっては、レンタルをするのも一つの方法として有効かもしれません。
今回、ベビー用品をレンタルしてみました。
どんな様子だったか料金などを紹介します。

スポンサーリンク

ベビーカーのレンタルの価格は?|実際に体験してみました

子育てが始まると、今まで必要のなかったものを利用するようになり、予想以上に出費がかさみますよね。
子どものために必要だろうと思っても、使用頻度が低いものは購入するべきかどうか迷うものも多いと思います。
また、子どもがあっという間に大きくなることもあり、使用期間も限られるものが多いんですよね。
子どものために、良いものをと思い、高い買い物をしても、すぐに使用期間が終わってしまうなんてこともあるものです。

今回、子どもの首がすわり、外出頻度が増えてきて、ベビーカーの購入を検討している中、遠出することになりました。
ショッピングセンターや遊園地などは、ベビーカーが借りられる場所も多いため、ベビーカーを持参しなくても何とかなるかなと思いながら、旅行の日まで目前になりました。
両親との旅行だったわけですが、母親から子どもの体重も増えてきているし、荷物も多いから、ベビーカーがあった方が便利ではないのかと提案されました。
旅行目前だったため、突然そんなこと言われても困ってしまいました。
ベビーカーを購入するとなると、高い買い物になるし、重さやサイズ、使い勝手など色々吟味したかったため、悩みました。

そんな時、子どもが産まれるとき、ベビーベッドのレンタルを検討し、その時検討したレンタルのお店ではベビーカーのレンタルも取り扱っていることを思い出しました。
こんなことを思い出したのは、なんと旅行前日だったため、宅配によるレンタルは不可能で、お店が近くにあり、借りられないかもしれないと思いながらもレンタルショップへ行ってみました。

今回選んだお店は、ダスキンレントオールです。
レンタルしたいものは、「ベビーカー」です。
借りたい期間は、お店に行ったその日から5日間です。
ベビーカーは、可能ならば綺麗、軽くてコンパクトになるものを希望しつつ、お店へ伺いました。

スポンサーリンク

お店の人に相談すると、店頭に出ているものと、もう一つのベビーカーが貸し出し可能ということでした。
お店に行った当日からのレンタルでも大丈夫でした。
また、9泊10日までのレンタル期間が一番短い期間の料金になっていました。

どれだけベビーカーを旅行中に使用するか分かりませんが、ずっと抱っこひもで移動するのも確かに大変になってきたため、思い切ってレンタルしてみることを決めました。
運転免許証を提示して、料金を支払い、レンタルしました。
レンタルしたものは、「コンビ メチャカル ハンディ エンッグショック」です。
料金は、9泊10日までで3,596円でした。
もう一つ候補となったベビーカーのブランドなどが何であったか忘れてしまいましたが、レンタルまでの日程が余裕があれば、もっと選択肢が増えたのかもしれません。
インターネットでは、利用開始1週間前まで予約可能らしいので、前もってレンタルすること日程が分かっていれば、インターネットで借りられる商品を検討して利用するのが便利なんだろうなと思います。

レンタルしたベビーカーは、清潔で、よく見なければ使用感もそれほどない感じでした。
ベビーカー レンタル
旅行中、ベビーカーが借りられない場所も意外とありましたし、結構役立ちました。
まだ子どもが小さいため、貸してくれるベビーチェアに座れない場合もあり、食事のときはベビーカーが持ち込め、楽でした。

使用中、ベビーカーが汚れることはなかったため、使用後は何もすることなくそのまま返却しました。
車輪に砂がついている様子はありましたが、問題はありませんでした。

今回のベビーカーレンタルを通して、子どもが意外と大人しくベビーカーに座っていてくれることが分かりました。
コンパクトになるとは言っても、車の中で場所をとる感じも実感できました。
短期間のレンタルでしたが、これを参考にして、ベビーカーの購入を今後も検討していきたいと思います。

スポンサーリンク

 - 旅行, 育児