84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

イケアの野菜水切りボウル|くるくるまわってしっかり水分が取れる

   

イケアは、家具、雑貨など広い店舗内に多くの商品が売られていて、見て回るだけでも楽しいですよね。
様々な商品が売られており、値段がお手頃なものも多く見かけます。
今回は、イケアの野菜水切りボウルを購入してみました。

スポンサーリンク

イケアの野菜水切りボウル|くるくるまわってしっかり水分が取れる

IKEAへ行くと、お手頃価格で販売されている商品で活用できそうなものを発見すると、ついつい手に取ってしまいます。
ジッパー付きの袋は、家に在庫が無くなりかけていると購入して帰ってくることが多い商品です。

今回購入してみた商品は、野菜水切りボウルです。
IKEAの野菜水切りボウルの価格は299円(税込)でした。
イケア 水切り ボウル
野菜水切りボウルは、安いものから高いものまで色々なものが販売されていますよね。
100円ショップでも見かけると思います。
野菜水切りボウルが自宅になかったため、購入を検討していましたが、使い勝手が良さそうだなと思うものは値段が高いこともあり、購入を見送ってきました。
そんな中、IKEAへ訪れて、野菜水切りボウルを見つけて、サイズが大きめだし、シンプルなつくりで使いやすいかなと思い、購入してみることにしました。

スポンサーリンク

自宅でサラダを作るときに、早速野菜水切りボウルをつかってみました。
大きめのボウルサイズのため、一度に多くの野菜の水切りができるのが便利です。
高さが14cm、直径23cmで作られています。
一度に食べる野菜の量にもよると思いますが、サラダ2人分のレタスの水切りには十分な大きさのボウルでした。
ふたについているハンドルを手動で回して水を切るスタイルです。
ハンドルを回し始めるときに、若干力がいる印象もありますが、一度回し始めると気にならなくなります。
お手頃価格で購入できて良かったなと思います。

一つ心配なところが、内側のザルの強度です。
低価格だから仕方がないとも思いますが、プラスチック製でできているザルが細くて、弱い感じが気になりました。
長年に渡って使うのは難しそうな印象です。

また、細かい野菜の水切りをすると、ザルだけでなく、ふたの裏部分の網状になっている部分にも引っかかるため、その点はちょっと残念でした。

大きなボウルサイズのため、保管時はそれなりに場所をとりますが、低価格で購入でき、便利に使用できるため、コスパとしては満足かなと思います。
やっぱり余計な水が切れたシャキシャキサラダの方が美味しいため、上手に活用してみたいと思います。

スポンサーリンク

 - 料理・グルメ