84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ベジスト(豊橋市)でおいしいアップルパイを予約して持ち帰り

   

ベジストのアップルパイが好きで、これまで何回かお店に行き、楽しんできました。
お店に行くことが難しくなったため、今回は持ち帰りして楽しんでみました。

スポンサーリンク

ベジスト(豊橋市)でおいしいアップルパイを予約して持ち帰り

ベジストは豊橋駅西口から徒歩圏内にあるお店です。
落ち着いた雰囲気の店内と、美味しい食事が好きで、子どもが生まれるまでは何度か訪れていたお店でした。
夫婦でまったりとした時間を過ごし、食後にはアツアツ、パイはサクサクのアップルパイを食べるのが好きだったんですよね。
なかなかお店に行けなくなり、残念に感じていました。

そんな中、アップルパイがテイクアウトできることがメニューに記載されていたことを思い出しました。
久しぶりにベジストのアップルパイが食べたいと思い、お店に電話して、テイクアウト可能か聞いてみました。
お店で食べる状況とは異なりますよと事前に確認されましたが、持ち帰りできると伺い、注文をお願いしました。

元々お店で注文した時も出来上がりまでに時間がかかることは知っていました。
突然の注文で、お店のお客さんの都合もあるだろうからと、出来上がりまでの時間が心配でしたが、約1時間後での出来上がりを伝えられました。
お店のあの雰囲気の中、食べられないことは残念に思いますが、自宅でアップルパイが楽しめると思うと、ワクワクしながら出来上がりまでの時間を自宅で待ちました。

スポンサーリンク

出来上がりの時間を見計らって家を出て、お店に着いて、しばらくするとアップルパイが焼き上がりました。
白いトレイの上にアルミホイルでアップルパイが包まれ、手提げの袋に入れられて渡されました。
アルミホイルは、キャンディーのように左右が少し包まれて、中央部分は少し開けられ、熱が中にこもらないようになっていました。
アップルパイだけの持ち帰りで、何となく申し訳ない気持ちでしたが、料金1,080円を支払い、いい香りとともに自宅へ帰りました。

幸い自宅まで車で数分の距離のため、自宅に着いたころでもアップルパイは温かい状態でした。
アップルパイを入れてくれてあった袋に少し水分がついていたため、家に帰ってきてすぐに袋からアップルパイを取り出し、アルミホイルも広げました。

ホットコーヒーを用意し、早速アップルパイをいただきました。
テイクアウトの場合はアイスクリームがないことは知っていました。
そのことも思い出し、アイスクリームも購入してきていたため、アイスクリームと一緒にアップルパイを楽しみました。
ベジスト アップルパイ テイクアウト
自宅に持ち帰ったことで心配されたアップルパイの味わいですが、十分美味しくいただけました。
パイのサクサク感も楽しめ、甘すぎないリンゴがいい感じでした。
アップルパイが温かい状態で自宅に帰ることができるのであれば、テイクアウトも可能じゃないかと感じました。
久しぶりにベジストのアップルパイが楽しめて、大満足でした。

⇒ベジストのアップルパイ

スポンサーリンク

 - 料理・グルメ