84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ケーニヒスクローネのはちみつアルテナカップ|職場へ配る義理チョコ選び

   

バレンタインの義理チョコ選びは、なかなか大変ですよね。
プレゼントするチョコの価格、質、量など義理チョコと言っても、悩むことも多いのではないでしょうか。
今年の私が選んだ職場へ配る義理チョコとして選んだ商品を紹介します。

スポンサーリンク

ケーニヒスクローネのはちみつアルテナカップ|職場へ配る義理チョコ選び

バレンタインは、様々なスイーツに出会えるため、甘いもの好きにはたまらないイベントですよね。
楽しい面がある一方で、義理チョコ選びって結構面倒ではないですか?
私は、毎年の義理チョコ選びに悩まされます。
義理チョコとは言っても、日頃お世話になっている人、これからも職場での付き合いが続く人に対して、あまりに適当なものはあげられないなと思ってしまいます。
人事異動がある職場のため、毎年義理チョコをあげる人は変わります。

今年のテーマは、食後のスイーツを食べている人が多い職場の人へ贈る義理チョコ選びです。
今年の職場は、あげる人数が少なかったため、大量購入する必要はありませんでした。
金額はもらう側の負担も考慮されて、1人500円以内と職場内の人と決めていました。

そんな状況で選んだ今年の義理チョコは、KONINGS KRONE(ケーニヒスクローネ)の商品です。

スポンサーリンク

選んだ商品は、「はちみつアルテナカップ」です。
1箱324円と500円未満です。
味は、チョコと抹茶を選びました。
ケーニヒスクローネ はちみつアルテナカップ
自分も食べてみましたが、カップケーキの中に栗が入っていて、ケーキの底の部分にはチョコレート、クッキーがあります。
ケーニヒスクローネ はちみつアルテナカップ
箱の中にはスプーンが入っているため、もらったらそのまますぐに食べられるように作られています。
2月初旬に購入して、賞味期限は2月21日でした。

1回分しか食べられませんが、量も多すぎず、少なすぎず、適度な感じです。
カップケーキですが、中に栗が入っていて、甘みも強くなく、食べやすかったです。
豪快に食べると、ケーキがボロボロのカップの外にこぼれる点がちょっとマイナス点ですが、職場の人へ配るには便利でした。

スポンサーリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事