84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ドゥバイヨルのチョコレート|自分へのご褒美チョコ

   

毎年バレンタインの時期は、様々なチョコレートが購入できて嬉しいですよね。
人にあげるだけではもったいない。
今回はドゥバイヨルのチョコレートを購入してみました。

スポンサーリンク

ドゥバイヨルのチョコレート|自分へのご褒美チョコ

バレンタイン時期は、日頃より多くのチョコレートに出会えますよね。
バレンタイン限定商品もありますし、パッケージも素敵なものが多くあって、選ぶのに苦労しますよね。
多くのスイーツが選べるバレンタイン時期は、自分へのご褒美チョコを購入するにも最適なシーズンではないでしょうか。

私にとっては、バレンタインは自分で食べてみたいチョコレートを買ってみたり、家族でチョコレートを楽しむことが楽しみになっています。

普段購入するスイーツより、価格は高くなることが多いです。
でも、それだけ美味しいスイーツを味わえるため、満足度で価格はカバーされています。

スポンサーリンク

様々な国のチョコレートを買ってみています。
ベルギーチョコレートを購入することが多く、今回もドゥバイヨルのチョコレートを買ってみました。
ドゥバイヨル チョコ
味はシンプルなもの、滑らかな口当たりのチョコレートが好みです。
パッケージやチョコレートの見た目は、こだわりは特にありません。
そんな私が今回選んだものは、ドゥバイヨルのチョコレートです。
ドゥバイヨル チョコ
コーヒー、キャラメル、バニラの3種類のトリュフが味わえる商品を選びました。
コーヒーとキャラメルが2つずつ、バニラが4つの8つ入りのものです。
価格は、1,620円でした。
パッケージは、シンプルな印象です。

バレンタインを待たずに、購入したら早めに食べ始めることが多く、今年も早速食べました。
一つのチョコレートは大きくなく、甘さも強すぎず、滑らかな感じのチョコレートで美味しかったです。
3種類ともに美味しかったですが、コーヒーのチョコレートが、私は気に入りました。
値段は高すぎることもないため、自分への手頃なご褒美チョコになりました。
家族で一緒に味わうこともできて、今年も素敵なチョコレートに出会えました。

私はパッケージもチョコレートもシンプルな商品を選びました。
でも、ドゥバイヨルの商品には、もっとカラフルなパッケージのものもありますし、チョコレートのタイプが違うものもあります。
お好みで選ぶことができるのも楽しいですよね。
せっかくのバレンタイン、自分へのご褒美として、ちょっぴり贅沢なチョコレートでリッチな時間を過ごしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 料理・グルメ