84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

バーベキューでの雨対策|事前に準備しておくことは?

   

バーベキューは天候の様子が心配ですよね。
大勢で楽しもうと予定している場合も多いため、雨の予報のときはどうしようか悩む人も多いのではないでしょうか。
雨でもバーベキューができるのか、また、雨が予想されている場合の対策方法について紹介します。

スポンサードリンク

バーベキューでの雨対策|事前に準備しておくことは?

バーベキューは、雨の場合、中止するしかないと考える人も多いのではないでしょうか。
でも、雨対策ができていれば、雨でもバーベキューは実施できます。

まず、バーベキューやアウトドアの頻度が少なく、用品がそろっていない場合の対策方法についてです。
一番簡単な対策としては、屋根があるバーベキュー場所を元々選んでおくことです。
屋根があるバーベキュー場をレンタルしたり、屋根がある環境を選んだりすれば、雨天でもバーベキューは可能です。
「雨天でもできます」と案内されているバーベキュー場も多くあります。
さらに確認しておくと良い点としては、バーベキューをする場所までの荷物の運び方です。
バーベキューを実施する場所は、屋根があっても、そこまで雨の中荷物を運ぶとなると大変です。
車が、バーベキュー実施場所のすぐ近くに運べると便利です。
車が近くに駐車できなくても、駐車場から屋根がある通路が用意されていれば、荷物の移動も人の移動も楽になります。
初めてバーベキューを実施する場合は、細かい情報まで確認しておくことが雨の中のバーベキューを快適に実施できるポイントです。
トイレや洗い場の場所など、実際バーベキューをしている最中の行動をイメージして、できるだけ傘やカッパを使用せず過ごせるかどうかが確認しておくと良いです。

アウトドア用品が揃っている人の場合、先ほど紹介した方法で対策をしても良いですが、タープがあれば、雨対策は簡単です。
雨が降りそうな場合はタープの下でバーベキューを実施していれば、多少の雨が降っても大丈夫です。
日差しが強い時期は日よけ対策にもなり、タープが便利です。
また、足元が水はけのよい場所で実施していると良いです。
雨が降ってきた場合、タープに水がたまることがあるため、その場合は水を時々こぼす方が良いですが、水に人や道具がかからないように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

我が家のバーベキューに対する実際の雨対策の状況も紹介します。
もし、旅行先などバーベキュー場を使用する場合は、雨天でも実施可能な環境か下調べを実施して出かけています。
初めて行く場所の場合は、電話で問い合わせをして確認してみることも多いです。

近場でバーベキューを実施する場合、足元が問題なさそうであれば、タープで対策して、車からバーベキュー場所まで移動が難しくない場所で行っています。
また、近場で実施する場合は家でのバーベキューに切り替えてしまうことも多いです。
元々バーベキューを自宅でやることを想定して建てた状況ではないため、自宅の場合は家のすぐ横にタープを張り、自宅との行き来が雨でも可能な状態にして楽しんでいます。
バーベキュー 雨対策
実家でバーベキューをする場合は、カーポートがあるため、その下でバーベキューを実施しています。
雨の日のバーベキューなんて楽しい?と思われるかもしれませんが、雨の日は雨の日で案外楽しめます。

悪天候の場合は、中止の選択をすることが賢いことも当然あります。
無理は禁物ですが、雨対策をすることで楽しめることもあると知っていれば、選択肢は増えると思います。

スポンサードリンク

 - アウトドア