84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

バレンタインと言えば自分チョコ!メリット、おすすめの楽しみ方は?

   

バレンタインの習慣も最近は変わってきて、
「自分チョコ」、「友チョコ」も流行っています。
自分チョコは、すごくオススメな楽しみ方です。
自分チョコなんて、切ない、寂しいななんて思う必要はなく、
最大限に楽しむべきです。
年齢も問わないし、男性でも楽しめる楽しみ方です。

スポンサードリンク

バレンタインに自分チョコを楽しむ意味、メリット

私は昔から、人にあげるものを選びながら、
自分のためにも一緒に買っていました。
理由としては、美味しそうなものがそこにあるからです。

バレンタイン時期は
普段買えない限定セットのスイーツが楽しめる
近くにないブランドの店のスイーツも買える
バリエーションが多くあり、たくさんのものから選べる
試食をしたうえで買えることが多い
価格に納得した上で、好きなものを選べる
こんなメリットがあるのに、
人にだけスイーツを買っているなんてもったいないです。
自分も欲しいなと思ったら、買うと良いです。

自分チョコを楽しむ最大のメリットは、
やっぱり自分へのご褒美になることです。
だから、義理チョコの予算より奮発しても良いと思います。

自分チョコという言葉は最近聞かれるようになっていますが、
きっと昔から自分のために購入している人も多かったはずです。

昔ながらの流れにこだわることはなく、
色々な楽しみ方を見出せば、
あげる人がいなくて悩んだり、
義理チョコ選びで憂鬱になったりしているだけでなく、
満足度の高い、充実したバレンタインになります。

スポンサードリンク

バレンタインに自分チョコを選ぶポイント、オススメ

最近は、色々な楽しみ方で
バレンタインを迎える人が増えたため、
バレンタイン向けの特設会場へ行くと
その混雑ぶりに驚かれると思います。

男性1人で買い物している人も見かけますし、
年代の幅も様々です。

先ほどバレンタインに自分チョコを楽しむメリットを伝えましたが、
それが満たされるものを選ぶことが大切になります。

普段は手が出ないけど、食べてみたかったものを選ぶ
少量のものを選び、何種類かの店や商品を購入し、色々楽しむ
試食ができれば、味に満足できて、もっと食べたいものを選ぶ
混雑さは少し我慢してでも、デパートなどの特設会場へ足を運ぶ
こういったことをポイントにして、
自分チョコを選んでいくと、満足度がすごく高まります。

大都市に住んでいない私でも、
バレンタイン時期は近場でブランド店のスイーツが楽しめるため、
仕事が休めれば休みをもらって、
平日の少しでも混雑が軽減されていそうな日を狙って買い物に行っています。
試食も楽しめて、色々なものから選べて、見ているだけで幸せです。

自分チョコを用意することに抵抗を感じなくて良いです。
むしろ楽しむことが楽しむべきです。
自分チョコを例年楽しんでいると、
本当に大事な人へスイーツを贈るときにも選びやすくなり、
美味しいもの、喜んでもらえるものをプレゼントできることにつながります。

今年のバレンタインは、
ぜひ満足度が高いスイーツを自分のために選び、
良い1日を迎えてくださいね。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事