84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

豊川の香月堂アウトレットの待ち時間は平日でどのぐらい?商品の値段は?

   

工場直売などでアウトレット商品をお得に販売しているお店って結構ありますよね。
豊川には、バウムクーヘン等が販売されている「香月堂」というお店のアウトレット店があります。
こういったお店は混雑していることも多いですが、待ち時間はどのぐらいか気になりますよね。
今回は平日訪れた様子と売られている商品の値段について紹介します。

スポンサードリンク

豊川の香月堂アウトレットの待ち時間は平日でどのぐらい?

香月堂のお菓子は、コンビニエンスストアや無印良品などで見かけます。
そんな香月堂のお菓子のアウトレット店が工場横にあります。

営業時間:12時~16時(無くなり次第終了)
営業日:月~土

日曜日は営業していないため、以前土曜日に訪れたときは大変な混雑でした。
平日に訪れると、土曜日より混雑度は緩和されますが、日によってムラがある印象です。
具体的にある平日に訪れたときの様子を紹介します。

2017年8月22日(火)の様子です。
お店に到着した時間は、12:30過ぎでした。
駐車場は、第2駐車場まで車が入っていましたが、早く来た人が出た後で第1駐車場に駐車しました。
土曜日訪れると、第2駐車場まで満車のこともありますが、やはり平日の方が空いている印象です。

待ち時間についてですが、以前訪れたときは平日でも店舗横の待合スペースで30分ほど待ったことがあります。
今回は、誰も待合スペースにおらず、そのまま入店できました。
この店は、かごの数で店内に入る人の数を調整しているため、待つときはかごが返却されるまで待つ必要があります。
でも、今回はかごもいくつか入り口にあり、待ち時間は全くありませんでした。

暑さが厳しい時期だったし、焼き菓子への魅力が低い時期なのかもしれませんが、こういった日であれば負担なく入店できますし、店内もお客さんが落ち着いているため、ゆっくり商品を見られる感じです。

豊川の香月堂アウトレットの商品の値段は?

アウトレット店というと、どんな商品が販売されているのか気になりますよね。
また、その商品がどんな価格で販売されているのか、どれだけお得なのかということが気になるところかと思います。
日によって販売されている商品は違うわけですが、大きく変わることはあまりないため、今回の様子が一つの参考になると思います。
香月堂 アウトレット
入り口へ入ってすぐの場所には、冷凍商品が置かれています。
今回は、冷凍されたスティックチョコレートケーキとパンプキンチーズケーキ、砂糖がけされたバウムクーヘンがありました。
個数制限がされることの多い冷凍ものですが、この日は個数制限はありませんでした。
スティックになったパンプキンチーズケーキ300円を購入しました。
保冷材や保冷バッグなどは購入することもできますが、冷凍系のものを買うつもりがあれば、自分で保冷材や保冷バッグなどを用意しておく方が便利です。
香月堂 アウトレット
冷凍商品以外は、常温で置かれており、壁にそっておかれた商品と、中央に置かれたものがあります。
常温で置かれているエリアは、たくさんの焼き菓子が置かれています。
パッケージの様子も様々になっており、個包装になっているものもあれば、袋やパックにひとまとめになったものがあります。
個包装の方がやっぱり価格は高めになるわけですが、人に配るのであれば個包装の方が便利です。
また、個包装の方が高めといっても、一般的に販売されている価格よりはお買い得のため、上手に使いわけると良いです。
ひとまとめになったものを買ったときは、食べきれないこともあると思いますので、その場合は冷凍保存も活用すると良いです。

スポンサードリンク

バウムクーヘンは、冷凍して冷たくして食べるのも暑い時期にはおすすめです。
そのまま食べる感じと風味や食感、口に入れたときの感じが違うため、冷凍保存も使って、お買い得さを存分に味わうのが良いと思います。

個包装になっているものは、1個50円⇒3個120円という形と1個70円⇒3個150円というものが中心です。
多くの個数をたくさん購入するとお得になるようになっていて、さらに3個の倍数で購入するほうがお得になるわけです。
ついつい買いすぎてしまうところが、この価格設定にもある印象ですが、まあいいですよね。
個数を間違えても、レジ横には個数調整用に商品が置かれているため、何度も個数を確認しなくても大丈夫です。
販売されている商品の種類ですが、バウムクーヘン、マフィン、クッキー、パウンドケーキ、アーモンドタルトなどがありました。
私が好きなチョコレートのスコーンはこの日はありませんでした。

今回売られていたバウムクーヘンやパウンドケーキは、秋に向けての商品が多い印象でした。
今回は、1個50円の商品を中心に買ってきました。
チョコレートパウンドケーキ、マロンのケーキ、マロンのパウンドケーキ、波型のバウムクーヘンの4種類を購入しました。
賞味期限については、短いものは2週間程度ですが、長いものは1か月程度になっていました。
商品によっては無くなってくると補充されるため、気になる人は賞味期限も見て買ってくると良いです。
香月堂 アウトレット
ひとまとめになっているものは、1袋170円というものが多いです。
この日は、バウムクーヘン、マドレーヌ、パウンドケーキ、マフィンなどが売られており、味も様々なものがありました。
今回は、さつまいものバウムクーヘンとパンプキンのバウムクーヘンを購入してきました。
香月堂 アウトレット
人に配るためにも買い物へ行った状況もあるため、全てで1750円分の買い物をしてきました。
それで40人ほどに配る分と家庭用(自宅と家族へあげる分)を購入できました。

価格については、通常に購入するより明らかにお買い得です。
また、見た目はアウトレットと言っても、知らない人がもらうと、全然アウトレット商品だと気づかない仕上がりです。
かしこまった形のプレゼントとしては使えないですが、人にあげても問題ないと思いますし、職場などで多くの人に配りたいときには便利です。
袋から出してしまえば、普通の商品との区別はつくことは少ないはずなので、使える場面は多いと思います。
上手に活用すれば、色々と使えると思います。
興味がある人は一度訪れてみてください。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ