84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

豊橋で台湾かき氷が食べられるカフェ|コージーズカフェ

   

暑い夏の時期に食べたくなるのが、かき氷ですよね。
和風系、フルーツ系と色々なかき氷が、最近販売されています。
カフェでまったりしながら、美味しいかき氷は最高です。
今回は、豊橋市にあるコージーズカフェでカフェタイムです。

スポンサードリンク

豊橋で台湾かき氷が食べられるカフェ|コージーズカフェ

暑くなってくると、ついつい冷たいものが恋しくなります。
かき氷の魅力がグッと増す時期です。
かき氷と言っても、露店や海の家などで販売されるようなかき氷もあれば、オシャレ、贅沢なかき氷もありますよね。
様々なジャンルのかき氷が、最近は販売されています。

今回は、台湾で食べたフワフワのかき氷が食べたいと思い、ランチをしつつ、かき氷を食べに行ってきました。
訪れたお店は、豊橋市の「コージーズカフェ」です。

お店は、愛知大学前の259号線沿いに面しているため、分かりやすい通りにあります。
でも、大きな通りで交通量も多い中、お店の規模は大きくないため、うっかりすると見落としがちな感じです。
駐車場は、お店の手前と奥にあります。

モーニングタイム:8時~11時
ランチタイム:11:30~14時
ティータイム:14時~22時
ディナータイム:17時~22時
定休日は、水曜日です。

かき氷が楽しめる時間帯は、11:30~21:30です。
豊橋 台湾かき氷 コージーズカフェ
今回訪れた時間は、13時過ぎです。
駐車場は私が入れて、満車の状態でしたが、店内は待つことなく案内されました。

かき氷は食後のデザートとして、楽しむこととし、まずはランチを楽しみました。
今回注文したものは、
「チェダーチーズハンバーグランチ」1,180円
豊橋 コージーズカフェ
「鉄板和牛カルビ焼」1,180円です。
豊橋 コージーズカフェ
ハンバーグはふんわりとしていて、お箸でも食べやすい感じでした。
ソースが別についていましたが、チーズの味もあり、そのままでも私には十分な感じでした。

スポンサードリンク

シンプルなハンバーグのランチ(Aランチ)750円、食後のドリンク200円の注文にすれば、1000円以内のランチが楽しめます。
ご飯が、ライスか雑穀米か選べるあたりも嬉しいところです。

カルビ焼は、アツアツのスキレットで提供されたため、料理もアツアツです。
お肉は柔らかく、ご飯が進む感じの味つけでした。
ハンバーグやあんかけスパなど定番ランチメニューではなかったため、提供されるまでに時間差がありました。

さて、ランチを楽しんだ後は、かき氷タイムです。
今回はフルーツ系のかき氷を食べたかったため、巨峰、桃、マンゴー3種類のかき氷の選択で迷いました。
結果として、注文したかき氷は、「巨峰のかき氷)880円です。
食事やドリンクと一緒に注文した人は、200円引きされるということで、680円でかき氷を楽しみました。
豊橋 台湾かき氷 コージーズカフェ

巨峰のかき氷は、フワフワ、とろっとした氷に巨峰ソースがかかり、巨峰とバニラアイスクリームが添えられていました。
台湾で食べたかき氷をイメージしていたため、サイズのコンパクト感は日本らしいなと思ったのが、最初の印象です。
台湾は、1人で食べきるのが大変なサイズでしたが、お手頃価格だったんですよね。
その点はちょっぴり残念でしたが、味は美味しかったので、満足です。
一般的なかき氷の食感も良いですが、台湾かき氷は食感が全然違って、別の美味しさが味わえるんですよね。
最近は、台湾かき氷が食べられるお店が増えてきていますが、地域によってはなかなか楽しみにくいのが残念なところです。
今回は、久しぶりに台湾かき氷が食べられて、嬉しかったです。
また、台湾に行って、豪快なかき氷が食べてみたいと思ったランチタイムでした。
台湾カキ氷が食べたことのない人は、最初慣れないかもしれませんが、一度食べてみると面白いと思います。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ