84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

豊橋でチーズダッカルビが食べられるスモモバル

   

韓国料理のチーズダッカルビがテレビなどで取り上げられることがありますよね。
韓国へ行かなくても国内の大都市部では、随分チーズダッカルビが食べられるお店が増えているようです。
今回は、豊橋市内でチーズダッカルビが食べられるお店へ行ってみました。

スポンサードリンク

豊橋でチーズダッカルビが食べられるスモモバル

今では、韓国で定番になりつつある料理なのでしょうか。
チーズダッカルビについて、韓国で流行っていたとテレビや雑誌などで見聞きした時期が少し前にありました。
韓国で流行りをみせてから、日本国内においてもチーズダッカルビが食べられるお店が出てきました。
調べてみると、店を選べるほど多くあるのは、大都市部です。
先日、大阪へ旅行したとき、チーズダッカルビが食べられるお店をいくつか見つけて立ち寄ってみようと思いましたが、都合があわずに立ち寄れませんでした。
そんな状況でしたが、豊橋市内でもチーズダッカルビが食べられるお店があると知り、ちょうど訪れる機会があったため、行ってみました。

今回立ち寄ったお店は、豊橋駅から徒歩5分程度の距離にある「すももバル」です。

本当は夜の時間帯に訪れたかったのですが、今回はランチタイムでの訪問となりました。
スモモバル 豊橋
チーズダッカルビは、通常2人前からの注文で対応しているみたいです。
2人で立ち寄ったため、チーズダッカルビをストレートに注文しても良かったわけですが、それ以外のものも食べたくてランチメニューの注文にしました。
ランチメニューにしたわけですが、チーズダッカルビを諦めたわけではなく、チーズダッカルビ丼を注文する形で楽しんでみました。

スポンサードリンク

チーズダッカルビ丼は、アツアツで提供されました。
石焼きビビンバと同じ器に入ってるため、ご飯やチーズが焦げた感じも楽しめました。
スモモバル 豊橋
通常に注文するチーズダッカルビとは雰囲気が違うんだろうなと思いますが、美味しくいただきました。
韓国料理は、辛いメニューも多いですが、チーズダッカルビ丼は辛さを心配することなく食べられました。
単品メニュー1,000円でも注文できますが、今回は追加料金100円して、「チヂミ、チャプチェ、トッポギ、サラダ、スープ付き」を選択しました。
スモモバル 豊橋
スープはわかめスープかなと表ちましたが、牛肉系の味で、糸こんにゃくが入っていました。

暑さが感じられる日だったため、もう1品は豆乳冷麺850円を注文しました。
スモモバル 豊橋
豆乳冷麺は、さっぱりと食べられて、暑い時期には嬉しい味です。
韓国の冷麺は、麺のツルツル感と独特のコシがいいですよね。
キムチが入っている定番冷麺も良いですが、豆乳冷麺のようなまろやかな冷麺もいいものです。

ランチは、平日メニューです。
11:30~15:00(L.O.14:30)で対応してくれています。
ディナータイムも良いですが、ランチタイムも上手に利用するのが便利です。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ