84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

パーティーを自宅でやりたい!簡単で美味しい肉料理は?

   

誕生日、クリスマス、年末年始カウントダウン、
バレンタインなど記念日を含め、
イベント時には自宅でパーティーもいいですよね。

外食も良いですが、イベント時期は、
みんな同じように考え、どこに行っても人が多いし、
予約をとるのも面倒ではないですか?

そう思っても、いざ自宅でやろうとすると、
料理メニューに悩みますよね。
今回は、彼氏と2人きりで楽しむ
ホームパーティー時におすすめの簡単肉料理を紹介します。

スポンサードリンク

パーティーを家で楽しむときの簡単おすすめメニュー

パーティー料理、おもてなし料理を考えると、
煮込み料理や手作りスイーツなど
手の込んだ料理を思い描きませんか?

でも、イベントが仕事の休みと重なるとも限らず、
下準備をしなければいけない料理や
調理時間がかかる料理を作ることは現実的に難しいですよね。

また、イベントのために、普段やらないメニューに挑戦すると
予定以上に時間がかかって、約束時間に間に合わない事態が起きてしまうと、
せっかくの時間が台無しになってしまいます。

下準備が少なくて良い
短時間で調理ができる
パーティー感、特別感が味わえる
彼氏が喜んでくれる

といったメニューを選びたいですよね。

私がオススメするメニューは、牛肉ステーキです。
薄い肉ではなく、3㎝程度の厚い肉を美味しく焼きあげれば、最高です。

ステーキは、外で美味しく食べようと思うと高くなりますし、
高いお金を払っても、思ったより満足できないこともありませんか?

だからこそ、家で美味しく
牛肉の赤身も適度に残して、肉の甘さを味わいながら、
柔らかいステーキができれば、彼氏の満足度も大幅にアップします。

ステーキは、下準備は少ないし、
短時間で出来上がる点も魅力です。

ステーキがメイン料理になるため、
メイン料理の調理に時間短縮ができれば、
前菜や副菜の準備にも余裕がうまれます。

結果的にメイン料理でも満足ですが、
それ以外の料理の満足度もあがり、
パーティー料理、全体の仕上がりも向上します。

時間があるとき等にオススメメニュー
⇒スペアリブの作り方
⇒ローストチキンの作り方
⇒ピザの作り方
⇒ビーフシチューの作り方

パーティーに作る簡単肉料理!ステーキのポイント

<パーティーとしてステーキをする時のポイント>
いつも買う牛肉より、最低1段階でも高いグレードの牛肉を選ぶ
味付けにこだわらず、肉そのものの味を楽しむ

  • 100g 200円程度の外国産牛肉ステーキ
  • 100g 500円程度の国産牛肉ステーキ
  • 100g 800円程度の国産牛肉ステーキ

と、何回か牛肉のランクを変えて試してみました。

安い牛肉でも焼き方のコツをつかめば美味しくできますが、
やっぱり肉の雰囲気には価格の安さがあらわれ、
普段に楽しむときであれば十分という感じでした。

100g 500円程度の肉になると、
肉の味や食感、柔らかさが随分変わり、
美味しくできるため、イベント時であれば、
この程度の肉を選んで、ステーキを作ると良いです。

100g 800円程度の肉は、
値段が高いけど、美味しさも倍増でした。
本当に特別な記念日には、このぐらい奮発するのもオススメです。

美味しい肉を選べば、牛肉そのものが美味しいため、
塩コショウやハーブソルトなど簡単な調味料を使った下味で大丈夫です。

特別味付けにこだわらなくて良い点は、すごく助かります。

簡単で美味しく柔らかいステーキの焼き方

私は美味しく柔らかいステーキを焼くため
ダッチオーブンを活用しています。
厚めの肉も簡単に短時間でおいしく焼けます。
圧力鍋、シャトルシェフ、スロークッカーなども便利だと思いますが、
私はダッチオーブンが万能で便利で活用しています。
最近は、ダッチオーブンモードがあるコンロもあり、
スキレットなど家庭でダッチオーブンの機能を
活用することも簡単になっているので、手軽な調理器具です。

<材料>

  • 牛肉約300g(2人分) (今回は100g 500円前後)
  • シーズニング(お肉屋さんで肉と一緒にサービスしてくれました)
  • にんにく
  • ポン酢

にんにくポン酢が好きなため、ステーキでも作っています。
お肉の量が結構あるため、味を少し変えるために準備しました。
お好みのソースがあれば、それを活用すれば良いですし、
下味だけでもお肉の甘みを楽しめて、美味しいです。

スポンサードリンク

<下準備>
牛肉はしばらく常温に出しておきます。
牛肉にシーズニングをお好みの量を振りかけ、下味をつけます。
にんにくは厚めのスライスに切ります。

ステーキ ダッチオーブン

<焼き方>
ダッチオーブンに牛脂を入れて、
にんにくを入れ、香りが出るまで炒めます。
牛肉を入れて、中火~強火で表面を焼きます。
にんにくが適度に火が通ったら、にんにくは取り出し、
ポン酢に入れておきます。

ステーキ ダッチオーブン

ダッチオーブンの蓋を閉めて、弱火で2分焼いてみました。
レアが好みのため、表面の様子はいい感じかなと思いつつ、
切ってみたら、レア過ぎました。

ステーキ ダッチオーブン 2分後

ステーキ ダッチオーブン 2分後

もう2分追加で火を入れました。
まだ赤身が強いと感じますが、
この後、ダッチオーブンの蓋を鉄板代わりにするため、
余熱で火が通ることを想定して、合計4分で焼き終わりです。

ステーキ ダッチオーブン 4分後

ダッチオーブンの蓋の上で肉を切っていますが、
コンロで焼き上げた直後より、肉に火が通り、いい感じです。

ステーキ ダッチオーブン 出来上がり

ソースをつけずにそのままで食べても、
お肉が美味しかったです。
お肉がパサパサすることもなく、適度な柔らかさの仕上がりです。

にんにくポン酢ソースをつけて食べても、
もちろん美味しく食べられました。

彼氏はビールも美味しそうに楽しんでくれていました。

ただ牛肉を焼いただけのステーキですが、
しっかりお祝いができ、お互い満足でした。

まとめ

色々なパーティー向けの料理メニューがありますが、
一緒に楽しむ相手に合わせながら、
何を大事にするパーティーなのか考えて、
思いを込めて、料理を準備すれば、
基本的にはどんなメニューでも良い気がします。

今回は彼氏が喜んでくれるメニューを紹介しましたが、
いつもとちょっと違う変化をプラスしたメニューにすれば、
そこに雰囲気のプラス効果も加わり、
良いパーティーが家で楽しめます。

まずは気軽に家でパーティーをやってみると
楽しさやコツがつかめていきます。
悩み過ぎず、やってみることが大切です。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭・季節行事, 料理・グルメ