84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

スキレットで簡単ふわふわのオムレツの作り方

   

スキレットがあれば、家でもカフェ風に料理が楽しむことができます。
アウトドア含めて、結構便利なスキレットです。
今回は、スキレットでふわふわオムレツを作ってみました。

スポンサードリンク

スキレットで簡単ふわふわとろとろのオムレツの作り方

オムレツは、ふわふわトロトロが理想的ですよね。
レストランなどで食べるオムレツを家庭でも実現させたい!
でも、思うようにオムレツができないと悩む人も多いのではないでしょうか。

今回は、特損レシピを参考にして、スキレットでオムレツを作ってみることにしました。

<今回の材料>
〇卵2個
〇お酢 小さじ1
〇砂糖 小さじ2
〇塩 ひとつまみ
〇バター 8g

<作り方>
1.卵を卵白と卵黄に分けます。
スキレット オムレツ ふわふわ
2.卵白にお酢を入れて、メレンゲを作ります。
スキレット オムレツ ふわふわ
3.白く泡立ってきたところで、砂糖と塩を入れます。

4.さらに泡立てて、メレンゲを完成させます。
スキレット オムレツ ふわふわ
5.卵黄を入れて、混ぜます。
スキレット オムレツ ふわふわ
6.スキレットにバターを溶かし、生地を流しいれます。
スキレット オムレツ ふわふわ
7.スキレットにふたをして、弱火で7分焼きます。

スポンサードリンク

8.焼き色がついていることを確認し、半分に折り曲げたら完成です。

出来上がりのオムレツは、スキレットからはみ出すほどの厚みになりました。
折り曲げるのになかなか苦労しました。
こんなにふわふわで厚みのあるオムレツができるなんて凄いなと思いました。
↓見栄えはわるいですが厚みのあるふわふわなオムレツが出来ました。
スキレット オムレツ ふわふわ
テレビで見たものより厚みがあって、初めてにしては上手にできた!と思っちゃいました。
↓断面はこんな感じです。キレット オムレツ

でも、よく確認してみたら、卵1個が本来だったんですよね。
卵2個使ったために予想以上に膨らみになり、大変なことになったんだと気づきました。

うっかり卵の個数を間違えましたが、テレビで見た感じのオムレツが出来たので、大満足です。
次回は卵1個で挑戦してみようと思います。

それにしても、このオムレツ、かなりの新食感です。
ふわふわ過ぎて、オムレツではないかのような感じです。
スフレケーキでも食べているのかなと感じるほどでした。
空気感が強いため、食べているうちにぺちゃんこにならないか心配しました。
でも、食べている間にぺちゃんこになることはなく、美味しく食べられました。
いつものオムレツを想定して食べると、予想外な印象をうけるはずです。
好みも分かれるのではないかなと思いました。

今回は道具を出すのが面倒で、泡だて器で頑張りました。
それでも、そんなに時間がかからず、メレンゲが出来上がりました。
卵白は冷凍庫で1時間ほど冷やしておくと、泡立ちが良くなるらしいので、それも次回は体験してみようかなと思います。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ