84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

妊娠2か月から6か月の体重変化のグラフ

   

妊娠中に気になることの一つが、体重増加ではないでしょうか。
妊婦健診に行くたびに測定することになりますし、病院によっては厳しく言われることになります。
つわりの影響などがあり、人によって増える体重の変化は異なると思います。
実際、どんな体重増加をするのか、実体験を含めて紹介します。

スポンサードリンク

妊娠2か月から6か月の体重変化のグラフ

妊活していた人は、妊活中から実施していると思いますが、妊娠後は、より様々なことに気を配るようになる人が多いのではないでしょうか。
赤ちゃんの順調な成長のためにも、妊娠中は健康管理に留意できるといいものです。
妊婦健診へ行くたびに、体重や血圧、尿検査など、健康管理に関する様々な検査が実施されていきます。
自分で意識していなくても、医師や助産師から指導されることもあるため、必然的に生活習慣を含め、気をつけるようになることもあります。

赤ちゃんの順調な成長、母体の健康管理のために、体重管理が大事なことの一つとなります。
体重管理に厳しい病院や助産院へ通っていると、より体重のことに目が向きます。
人によっては、妊婦健診のたびに体重でドキドキするなんて場合もあるのではないでしょうか。

体重増加の目安は、母子健康手帳にも記載されていますが、BMIによって決められています。
妊娠前の体格を目安として、体重増加量の目安が決まることとなります。
「BMI=体重(㎏)÷身長(m)の二乗」で計算できます。
BMI 18.5未満(やせ)の体格の人の場合、9~12㎏
BMI 18.5以上25未満(普通)の体格の人の場合、7~12㎏
BMI 25以上(肥満)の体格の人の場合、約5㎏
と言われています。
普通の人でも、肥満よりの体格の人の場合は、体重増加量が肥満の人に近い程度になると良いと言われることもあると思います。
これが、妊娠期間通しての体重増加量の目安となります。
また、妊娠中期~後期、BMIがやせ、普通の人の場合、1週間の体重増加量の目安は300g~500gと目安があります。
赤ちゃんの体重、胎盤や羊水、子宮や乳房の増大や血液量の増加などにより、最低でも7㎏近くは増えるんですよね。
体重が増えすぎても、体重が増えないことも良くないなんて言われると、どうしていいか困ってしまうものです。

目安は分かっていても、妊娠中はつわりの影響があったり、食欲にムラが出たりして、妊娠していない時に比べて、体重管理が意外と難しいんですよね。
気がついたら、体重が思った以上に多く増えているなんてあるかもしれません。
どんな体重増加を妊娠中にたどるのか、妊娠中の生活状況や体調の変化具合でも左右されると思います。
実際、どんな体重増加をたどったのか、実体験の様子を紹介します。

スポンサードリンク

私が妊娠して心配したことの一つが、妊娠中の体重でした。
妊娠前にダイエットを実施し、普通体型となった私にとって、妊娠中に体重が増加することは気になるところでした。
体重増加が気になるとは言っても、元々の性格として、自由、自然なままが好きな私は、妊娠しても基本はマイペースでした。
つわりがほとんどなかったこともあり、つわりによって体重が減ることはない妊娠初期でした。
妊娠初期の頃は、赤ちゃんや子宮の大きさもそれほど大きくならないため、体重は増えても2㎏程度なんて言われます。
実際の私の体重は、妊娠初期の頃は、体重1kg程度の増加量でした。
妊娠4か月ごろまでは、ほとんど体重変化がなかった感じでしたが、4~5か月にかけて1㎏程度増えました。
この頃は、妊婦と気づかれることはなく、自覚としては胸が大きくなったかなという程度でした。
妊娠3~4か月頃は、体重はそれほど増えていませんが、とにかくお腹がすくため、妊娠前より食事量が増えていました。
でも、それほどその頃は体重に変化がなく、空腹感が落ち着いたなと思った4か月過ぎてから体重が増えました。

↓こちらが実際の体重変化のグラフです
妊娠 体重 グラフ

妊娠初期の体重増加から、案外大丈夫と思ったわけですが、妊娠中期5か月を過ぎてから体重増加の様子が変わってきました。
妊娠後期に体重がグッと増えるなんて聞くため、中期に増やしすぎないようにしたかったんですよね。
でも、このころの体重増加の様子に心配を感じた状況でした。
5か月を過ぎた頃、健診間隔4週間で1.5㎏近く増えました。
今までとは異なる体重増加量に心配になり、受診時に確認しましたが、母子ともに順調と言われ、ほっとしました。
妊婦だと気がつかれるようになり始めたのが、6か月前後だったため、体重増加とともに体型も結構変わったのかなと感じました。
お腹周りの変化もありましたが、このころ感じていた体型の変化は、腰回り、太もも周りのむっちり感でした。

とりあえず妊娠初期、中期の体重増加は、こんな感じでした。
つわりがほぼ無く、特別食事内容を制限もしていない生活でしたが、母子ともにトラブルなく順調に経過しました。
妊娠前から日頃習慣になっている毎日の体重測定が、自然と健康を意識した感じにさせてくれていたのかなと思います。
体重のことが気になる人も多いかもしれませんが、ストレス高い生活も良くないため、適度な管理で過ごせると良いのではないかと思います。

赤ちゃんの体重もグングン増える後期の体重増加については、改めて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 - 妊娠・出産