84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

バーベキューで燻製の簡単な作り方|ダンボールを上手に使って美味しくスモーク

   

燻製は、バーベキューで簡単にできるメニューです。
ただのシンプルな食材が、立派なおつまみ、おかずになります。
簡単にできる燻製の方法について紹介します。

スポンサードリンク

バーベキューで燻製の簡単な作り方|ダンボールを上手に使って美味しくスモーク

燻製ができたらと思い、以前ダッチオーブンで挑戦したことがあります。
ダッチオーブン スモーク

燻製は美味しくできましたが、ダッチオーブンがしばらく燻製くさくて大変でした。
それ以来、なかなか燻製に手を出すことはありませんでした。
でも、今の方法に出会い、燻製もバーベキューメニューに仲間入りしました。

燻製は、下準備も少なくて済みますし、ほったらかしで出来上がるメニューです。
簡単にできることが分かれば、取り入れやすいバーベキューメニューになると思います。
吊るして燻製にするような食材は、まだ研究途中です。
食材を選べば、次の方法で簡単に燻製ができます。

用意するもの
〇段ボール
〇網
〇アルミホイル
〇クッキングシート
〇燻製用のチップ
〇お好みの食材
〇ガムテープ

段ボールに網が差し込めるように切り込みを入れます。
燻製 ダンボール

片側はふたが閉められるようにしておき、反対側はふたの部分もガムテープで止めておきます。
網の上にアルミホイルを敷き、その上にクッキングシートをのせます。
アルミホイルなどはきっちりのせなくても大丈夫です。
適当な方が、煙がいい感じに段ボール内に充満していい感じになります。
アルミの器などにのせたチップに火をつけます。
燻製 ダンボール
適当な大きさにカットした食材をクッキングシートの上にのせます。
燻製 ダンボール
チップの上に段ボールをかぶせて、上の段ボールの部分ガムテープで止めます。
あとは、1時間程度煙で燻せば完成です。

スポンサードリンク

様々な燻製用のチップが販売されていますが、サクラがどんな食材にもあうし、クセが少なくて使いやすい印象です。

我が家の網は他のバーベキューでも活用するため、念のためアルミホイルを入れています。
アルミホイルはやらなくても良いと思います。
クッキングシートは、食材をはがすのが楽ちんなので、敷いておくほうが便利です。

最近、燻製にした食材を紹介します。
子どもが多かったときは、めんつゆで下ごしらえしたゆで卵、チーズを燻製にしました。
直近では、厚切りベーコン、ウインナー、チーズ、ちくわ、かまぼこを燻製にしました。
燻製 ダンボール
チーズは、年齢層問わず喜んで食べてもらえます。
ウインナーは、子どもたちに大人気であっという間にいつも無くなります。
私は、チーズと厚切ベーコンの燻製が大好きです。
燻製 ダンボール
段ボールは、破れたり壊れたりしたら作り直せばいいです。
案外すぐに壊れないため、一度作ってしまえば、何度か使えます。
ガムテープの部分をはがして、たたんで片づけておけば、保管スペースも少なくて済みます。
また、軽くて持ち運びにも便利です。

燻製なんて難しそうと思うかもしれません。
でも、やってみると案外簡単にできます。
興味がある人は、ぜひ一度挑戦してみるのがおすすめです。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ