84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

海鮮バーベキューを自宅で楽しむ|食材の選び方と調達方法

   

バーベキューでは肉というイメージが多いかもしれません。
でも、海鮮バーベキューでも満足できるバーベキューは楽しめます。
新鮮な魚介類を入手して、シンプルで簡単ながら、海鮮バーベキューもおすすめです。

スポンサードリンク

海鮮バーベキューを自宅で楽しむ|食材の選び方と調達方法

新鮮な魚介類は、素材そのものが美味しいです。
そして、バーベキューで調理すると、より美味しさが引き出されます。
海鮮系は面倒と思うかもしれませんが、やってみるとそんなに肉系メニューと変わりません。
海鮮系では満足できないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、食材を上手に選択すれば大丈夫です。
肉系メニューが少なくても、みんなが楽しめて、満足できるバーベキューができます。

今回は、海鮮バーベキューを主として、食材選びから楽しみました。
朝市で新鮮な魚介類を調達し、ちょっとした下ごしらえで様々な種類の食材を楽しみました。

今回選んだ食材(魚介類)
〇大あさり
〇あさり
〇えび
〇アジ
〇あなごの干物
〇まぐろのかぶと

大あさりは、半分に割って、焼き上げるだけです。
しょうゆとみりんで作ったタレを途中でかけると、香ばしいにおいもして、食欲がそそられます。バーベキュー 大あさり

出来立ては、カラもアツアツ、身もアツアツのため、火傷に要注意です。
シンプルですが、最高のつまみにもなり、子どもも大喜びです。

あさりはにんにくと三つ葉もつかって、ダッチオーブンで酒蒸しです。
バーベキュー あさりの酒蒸し
酒蒸しは、短時間でできるにも関わらず、あさりの出汁がたくさん出て、美味しさは格別です。
バーベキューでは、定番メニューになっています。

⇒あさりの酒蒸しの作り方

スポンサードリンク

えびは、焼いただけのシンプルな調理方法です。バーベキュー エビの塩焼き

カラは気にならなければ食べてもいいですが、カラをむくときは熱いため気をつけてください。
頭の部分にミソがあるものを購入すると、頭の部分も美味しいです。

アジもただ焼いただけです。
バーベキュー アジの塩焼き
網に身がはりついてしまって、大変なことになりました。
見た目が残念な感じになってしまったし、子どもも食べるため、骨をとりながら、身をほぐして食べました。

干物類もただ焼いて食べるだけですが、手間がかからず、美味しい食材です。
バーベキュー アナゴの干物
バーベキューでやるときは、骨が少なくて、食べやすい食材を選ぶのがコツです。

まぐろのかぶと焼きは、豪快で贅沢なメニューです。
まぐろ かぶと焼き
少人数でやると食べきれなくて大変なことになりますが、大人数であれば最高の食材になります。

⇒マグロのかぶと焼きの作り方

肉系のメニューも気を付けなければいけませんが、魚介類を扱うときは鮮度がおちないように気を付けてくださいね。
傷みやすい食材も多いため、食材の保存、扱いには気をつけるのが、大切です。
海鮮バーベキューの食材の調達は朝市にいくのがおすすめです。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 料理・グルメ