84kgから48kgにやせてよかったこと・困ったこと

昔太っていた私がやせてみて気づいたことをかいていきます

ダッチオーブンで天ぷら作り|蓄熱効果でサクサクに仕上げる

   

家庭で天ぷらなどの揚げ物は、結構面倒ですよね。
でも、家で気軽に美味しくできれば、好きな食材を好きな量食べることができます。
サクサクに仕上げるため、我が家ではダッチオーブンで天ぷらを作っています。

スポンサードリンク

ダッチオーブンで天ぷら作り|蓄熱効果でサクサクに仕上げる

天ぷらをサクサクに揚げるため、様々な工夫をしている人がいると思います。
きっとコツをつかめば、家庭でもサクサクに美味しくできるんですよね。
私は、日頃揚げ物をする頻度は少ないため、コツが身につかないまま過ぎてしまっています。
そんな私が天ぷらをするときに、気をつけていることを紹介します。
料亭のサクサク天ぷらまではいきませんが、家庭で食べるには十分かなと自分なりには満足しています。

気をつけていることは
〇余計な食材の水分をとっておくこと
〇一度にたくさんの食材を揚げ油に投入しないこと
〇揚げ油の量は少なくしすぎないこと
〇ダッチオーブンを使用すること

上記のことを気をつけています。
今回はてんぷら粉を使いましたが、小麦粉を活用するときも同様です。
余計な水分が食材についていると、油はねにもつながりますし、べチャッとした衣になりがちです。

面倒だからと一度にたくさん揚げようとしがちですよね。
でも、揚げ油の温度が下がり過ぎてカラッと揚がりにくくなります。
揚げ油の量は、少なくしすぎると、温度が下がりやすくなるし、揚がり方にムラができがちです。

ダッチオーブンを使うことで油の温度が下がりにくくなると思っています。

今回は春食材を揚げ物にしたかったのですが、そこまでこだわりのない食材となりました。
使用した食材
〇葉しょうが、ベーコン、チーズ
〇アスパラガス
〇しそ
〇まいたけ

スポンサードリンク

葉しょうがの天ぷらに関しては、家族が青空レストランという番組を見て食べたいということで実践してみました。
葉しょうがにベーコンとチーズを巻いて、濃いめの水溶き片栗粉を接着材がわりにして、揚げていく形です。ダッチオーブン 天ぷら

ちゃんとベーコンの端をくっつけておかないと、衣をつけたり、揚げたりするときに外れやすくなります。
その点に気をつけるだけで美味しい葉しょうが天ぷらが、簡単に家庭でも出来上がりました。

揚げたての天ぷらは、塩でいただきました。
衣は薄めで、サクサクの天ぷらが出来上がりました。
見た目は、今後も改善の余地がありますが、私なりに満足いく仕上がりとなりました。
ダッチオーブン 天ぷら
試しにベランダ菜園でできたバジルを揚げてみましたが、失敗しちゃいました。
油断すると失敗することもありますが、全体的に美味しくできました。

今後の課題は、かき揚げですね。
まだかき揚げは、上手に作ることがなかなかできずにいます。
今後はかき揚げも上手にできるようになったらいいなと思っています。

スポンサードリンク

 - 料理・グルメ